hito_jinrui_shinka

何をしてたのかな?

引用元:http://hebi.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1566388878/


0000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp

1: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:01:18.316 ID:V7puws0x0
全く文明が育たず、農耕すら誰も思いつかず 
全裸でマンモス狩りとかしてたらしいな 

逆によく19万年も農耕やらを発明せずにいられたな 
相当無能だろ

2: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:01:49.924 ID:VPsU1hS10
証拠あんの?

6: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:02:55.947 ID:V7puws0x0
>>2
化石とかで判明してるんだよ
人類が農耕を発明したのは紀元前8800年頃

74: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:34:44.796 ID:WoVX5OYY0
>>6
原子農業一万二千年前からやってるらしいぞ

3: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:01:54.907 ID:xmx6IMWe0
確かにアホだらけだな

4: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:02:21.235 ID:AAcGX6g/0
火はどの段階で使うようになったの?

9: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:04:57.989 ID:V7puws0x0
>>4
火は12万5000年前に使われてた形跡があるらしい
だから7万5000年ぐらいは火の起こし方を誰も思いつかず
ウンババウンババ言ってたんだろうな

7: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:03:45.946 ID:V7puws0x0
そう考えるとここ30年ぐらいの進化スピードやばいよな
現代人優秀すぎる

8: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:04:15.538 ID:FVHUGlWU0
今もアホばっかじゃん

99: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:40:36.839 ID:yW4BN/Me0
>>8
わりと真面目な話
一定上の頭の奴は間違いなく子供を残さないから
誰も居なくなるか馬鹿しか残らない

10: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:05:09.116 ID:+llKEUr+0
その頃やっと人類バージョンアップしたからな
最近は運営もちょくちょく更新してるけどそろそろサービス終了かもしれん

12: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:05:54.294 ID:V7puws0x0
>>10
なんか終盤っぽさあるよな
ラストスパートっていうか

11: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:05:53.514 ID:kDC0tJyq0
動物でいたほうが幸せだったかもナ

13: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:06:07.269 ID:a8/60m4H0
脳の進化が律速だったんだろな

14: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:06:24.919 ID:gjPLi0O50
そもそも農耕ってそんな簡単じゃないぞ

16: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:07:08.743 ID:V7puws0x0
>>14
それにしても19万年誰も思いつかないって低レベル過ぎない?

50: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:27:36.233 ID:GnqbiFqop
>>16
農耕しつつ狩猟採集してた期間がかなり長かったんだよ
小規模な農耕の形跡だけで言えば2万3000年前の痕跡は見つかってる
ただこの植物がどのくらい育てやすいかわからない状態でいきなり農耕メインに切り替えるってなるとわりとリスク高い行為でもある。枯れたら群れ全滅だし
農耕で育てやすい植物が周りにあるかどうかとか大きい川が育てやすい風土とかとかそういう運も大きい

244: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 23:51:56.715 ID:tQWifoqu0
>>50
宗教的な施設が出来て
そこから離れられない番人達がしょうがなく農業始めた可能性が高い

骨の栄養状態調べたら、農業始まった直後に著しく低下している

245: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 23:53:37.071 ID:2i9XySjB0
>>244
気になる話しだ 骨の栄養状態云々のソースがほしい

250: 真剣な匿名さん 2019/08/22(木) 00:00:13.167 ID:6k0lLaW+0
>>245
ギョベクリ・テペ関連の書籍で読んだことあるんだが
タイトル忘れた…

15: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:06:46.201 ID:B3vggTWz0
寿命短いし知識の継承ももっぱら口伝頼りだろ?
そもそも高度なコミュニケーションが取れる言語がないのか

17: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:08:01.187 ID:V7puws0x0
よくこんな貧弱な生物が20万年も滅ぼされずにいたもんだよな

18: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:08:31.558 ID:MmjHnZms0
20万年前はホモサピエンスじゃないからな

20: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:08:53.819 ID:V7puws0x0
>>18
約20万 - 19万年前 - ホモ・サピエンス(現在のヒト)の出現。16±4万年前のミトコンドリア・イブの存在。
アフリカに出現、10万年前頃にユーラシア大陸にも拡大したと考えられている。

19: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:08:40.687 ID:gjPLi0O50
今ある農作物は農耕に適した品種に変えられてる
育てやすさの面でもキツイだろうし、一つあたりの栄養価の面でもかなり劣ってたはず

21: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:09:15.575 ID:HULvTSFHd
むしろ楽しかったかもな
自給自足でな

22: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:09:39.356 ID:Wj6eUaSh0
石器って何年前なん?

25: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:10:32.832 ID:V7puws0x0
>>22
石器の歴史は人類よりだいぶ長い
250万年前に原人がすでに使ってたらしい
原人はヒトとは別な

28: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:12:04.097 ID:Wj6eUaSh0
>>25
石器は古いんだな
鉄器はいつなん?

32: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:13:17.890 ID:V7puws0x0
>>28
>鉄の利用は鉄器時代の開幕よりもはるかに古く、紀元前3000年ごろにはすでにメソポタミアで鉄は知られていた。

クソ最近だなwwwwwww
人類wwwwwwwwww

40: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:18:27.313 ID:Wj6eUaSh0
>>32
道具が色々生まれたのもたかだか数千年だな
槍を持ってウホウホしてた時代が殆どか

23: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:10:22.507 ID:qd9HT5Sx0
種植えたら植物できるとか気付けるか?

24: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:10:25.136 ID:+08EjJZi0
よくぞそんなんで世代をつないで世界中を踏破して覇権を得るまでに進化したもんだ

26: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:10:50.594 ID:AAcGX6g/0
1番最初の人工的な発火の方法てどんなやり方なの?

27: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:11:11.849 ID:V7puws0x0
>>26
そりゃ木の枝グルグルーだろ?

39: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:16:42.834 ID:AAcGX6g/0
>>27
あれやってみれば分かるがちゃんとした道具無しで着火できることなんて奇跡みたいなもん
やり方を知らない奴が専用に作られた道具もなしに偶然あのやり方で火をつけられるわけない
あれは2番目か3番目くらいにたどり着いたやり方だと思う

49: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:27:18.865 ID:Vtc49ANo0
>>27
あれって掌で回しても
煙すらあがらないぞ
紐使って細工して根気ありき

火打石のが現実的

41: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:18:32.364 ID:a8/60m4H0
>>26
火打ち石じゃないのかなぁ
おれも木の棒ぐるぐるは違和感ある

61: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:31:57.596 ID:qgSyejZL0
>>26
どんな所作かはわからないけど、おそらくは儀式的な動きからじゃないかなと思う
そうでなくとも、なにかをしていて副作用的に摩擦かなにかを発見して火をつけられたんだと思う
なんの意味もなく例のような反復的な動きをするとは思えん

70: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:34:08.658 ID:KLQflS9K0
>>61
縄作るだの土器作るだの、なんだかんだ言って原始的な人類でも試行錯誤からの発明能力はかなり高いよ
文字による知識の積み重ねがなかっただけで、脳みその出来自体はほとんど変わらないんだから
火に関しても、自然発火を参考に試行錯誤して目指したんだろう

79: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:36:14.558 ID:GnqbiFqop
>>61
多分最初は「擦ってたら温かくなる楽しい!」ってとこから遊び感覚でやってたんじゃね
でアスペ的な奴が群れの仲間から距離取ってひたすら擦って遊んでたらなんか煙出だして、その煙を有効活用する方法を見つけたみたいな

29: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:12:47.137 ID:l/G8fhgya
木を擦って火を起こすの考えたやつは天才だと思う
物擦ったらなんか熱くなるわ→火も熱いし擦りまくれば火がつくんじゃね?
ってことだろ

33: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:13:31.731 ID:+llKEUr+0
>>29
雷や山火事かなんか見てそこらへんにある木ってめっちゃ燃えるやん!からかもしれん

37: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:15:16.530 ID:l/G8fhgya
>>33
それで木って燃えやすいのかな?とはなるけど
よし擦ってみようとはならんだろ
擦れば火がつくかもって発想はヤバい

54: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:29:53.463 ID:6zW/1gcd0
>>37
火=熱い
木が身体に擦れた時って熱くね?
擦りまくればどんどん熱くなるやん!
これ火になるんじゃね?
みたいな?

30: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:12:57.559 ID:6ArgqgJ9M
体重数十キロで集団行動して遠くから怪我させてきて休憩せずいつまでもいつまでも追いかけてくる奴とか小型の獣にとっては絶望的な強さの敵なんだよな

43: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:19:46.963 ID:iJaSF3XN0
昔は気候変動が激しすぎて農耕なんてやってられない
今温暖化なんて騒いでるけどちゃんちゃらおかしいレベルで今はものすごく安定してる

246: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 23:53:50.208 ID:KLQflS9K0
>>43
要するに闘争を避けて別の場所に進出すれば、そこには占有されてない資源があった時代ってこと
集団間闘争の理由には「リスクの排除」「資源の獲得」「技術の獲得」「人的資源=勢力の拡大」あたりがあるけど、
敵を襲わなきゃ食べていけないから襲う! っていうのは闘争の理由としてはむしろ少ない方なのでは

俺は非殺傷闘争(経済戦争とか)とか、データ化した後のバックアップのある殺し合い、みたいなのは
競争原理が進歩の根源である以上それほど忌避するものでもないと思うな

249: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 23:59:48.711 ID:nbNXGXrT0
>>246
いやー、ちょっと脳天気すぎないそのみかたは
住みやすい土地には人は住んでるはずだし
無人の土地への進出は99%しぬ分の悪いかけでしょ
それなら隣人と殺し合ったほうがまだまし

45: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:23:14.667 ID:V7puws0x0
服っていつ頃発明されたんだろうな
逆にヒト以前のなんとか原人の段階で服が発明されたからこんなツルツルの生き物が生まれたのかもしれん

46: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:25:17.333 ID:ejbXmlGJ0
農耕が始まったのは、だいたい1万年前だけど
そのきっかけとなったのが、最後の氷河期が終わったこと

氷河期が終わるのがもっと早かったら、農耕の開始ももっと早くに起きてたよ

47: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:25:18.593 ID:l/G8fhgya
人間って知識の方に進化ポイント振りすぎたよな
肉体の進化もうほぼ止まってね?
千年服着て生活してんのにまだ体毛が生えてくるのは欠陥だわ

48: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:26:20.165 ID:+llKEUr+0
頭髪はどんどん進化して抜けていってるのに

51: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:28:14.320 ID:qgSyejZL0
マジレスだけど、そうしなくてもいいくらい豊かだったんだろうな
農業や家畜などは村が発展したり飢えてたり、その必要がでてきたからやったというだけ
もちろん今の方が平均寿命長いし物資も豊富だけど、そういうことじゃなく豊かだったんだよ

55: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:30:04.840 ID:KZct8oZvH
>>51
なわけねーだろ

67: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:33:35.203 ID:qgSyejZL0
>>55
なぜ
基本的な生物としてのスペックは大差ないんだぜ
今の科学文明だって、こうしたら便利だなとか軍事需要とか、そういう必要性があって発展したんだぜ
それと一緒だろ

72: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:34:29.512 ID:ejbXmlGJ0
>>51
ちょっと違う

氷河期が終わって、南極の氷や氷河が溶けて海面上昇が起きる
今まで狩猟や採集を行っていた土地が減る

逆に、氷河期が終わって出生率が上がる
今まで、寒さで死んでいた子供の生存率が上がる

農耕前夜って温暖化による人口爆発が起きてたらしい
それまで狩猟、採集で支えてきた人口が支えきれなくなったから農耕を始めたって説が今のとこ有力

必要は発明の母ってのはよく言ったもんだと思うよ

80: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:36:19.299 ID:2i9XySjB0
>>72
これ勉強になった
今まで農耕→人口爆発だと思ってた

52: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:29:12.249 ID:+llKEUr+0
火の鳥じゃないが進化しなけりゃ色んな恐怖もなかったのに

53: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:29:31.478 ID:Vtc49ANo0
河川がないと満足に農業できないけど
河川があれば今度は氾濫するたびに地形変わるんじゃなあ
川がずっと同じ場所に流れているって思考のやつは地学の勉強捨てすぎ

56: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:30:07.276 ID:yLRKAJl40
文明が進むほど食うには困らないが忙しくなった

60: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:31:50.117 ID:KLQflS9K0
というか、まずは天敵とかをブチ殺して版図を広げる方が先だろ?
人類が戦闘力を十分に高めて、世界中のイケる範囲を大体征服して、
その上で暇になったから農耕でもするかって感じだろ

狩猟=対動物ガチバトルの生存競争を優先してたのは当たり前だし自然な流れでは

62: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:32:11.913 ID:DNysNnYva
文明の進歩がもたらした人口爆発という悲劇

59: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:31:42.240 ID:WqfZqXnGp
現代文明は欧米の数人の天才のひらめきによって開花したもんやから 

63: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:32:42.607 ID:KZct8oZvH
確かになんで西洋人の発想ばかりなんかね

69: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:34:01.978 ID:V7puws0x0
>>63
それは有名な銃・病原菌・鉄って本に載ってたぞ
詳細は忘れたけど地理的に条件が揃ってたからみたいな話

81: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:36:37.172 ID:KZct8oZvH
>>69
地理的にしては少しやりすぎだろ
俺の意見としてはあいつらは黄色人種みたいにネアンデルタール人の血が混ざってないからじゃね

86: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:38:28.168 ID:92+wEMzC0
>>81
ネアンデルタール人の血が入っていないのはサハラ以南のアフリカ人だけだぞ

92: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:39:24.956 ID:Vtc49ANo0
>>63
中国発祥とされる文明も強くねえか

欧州こそ温暖で平地が多いから
人口拡大に向いていて
ついでに情報交換と戦争やりまくったおかげじゃね

66: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:33:05.157 ID:HZqoFPZt0
1億年以上草と肉食ってた恐竜とかいう雑魚種がいたらしい

73: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:34:33.714 ID:V7puws0x0
>>66
あいつらの時代1億年も続いたのか
人類なんてペーペーもいいところだな

82: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:37:41.263 ID:KZct8oZvH
>>66
なんで地球の重力かわったんだろうな

77: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:35:49.016 ID:tljvyraw0
これまでに約20種の文明が滅んだ
中には哺乳類以外の文明も存在した

78: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:36:14.265 ID:yLRKAJl40
俺たち人類と滅びた人類との違いは伝達能力の違いだとか

87: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:38:28.334 ID:yTF/BjXe0
滅んだ超古代文明があると信じてる証拠は無いけど
今の文明でも一万年も経てば痕跡さえ残らないらしいし

89: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:38:44.041 ID:6g1cXCnl0
例えば今の知識を持って1万年目にログインしたとして農耕やら何やら出来るのか?って話ですよ
その辺のメス捕まえて交尾するくらいしかできないだろ

84: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:38:15.676 ID:DYXPaduAK
(´・ω・`) 毎日狩りが成功してたら
農耕する必要ないよな

93: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:39:41.113 ID:WoVX5OYY0
氷河期が終って食糧危機になったから農耕に手を出したらしい
逆に言えばそれ以前は狩りだけで楽しく生きてた

94: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:39:45.888 ID:WopRpa9Ja
農耕がまずできないと暴力以外の権力も宗教も生まれないからな
そこまでできてやっと学びが始まる

98: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:40:29.598 ID:V7puws0x0
農耕民族と狩猟民族が戦うと圧倒的に農耕民族が強すぎて狩猟民は駆逐されたらしい
イメージだと逆なんだがどうしてそうなるんだろうな

102: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:41:37.425 ID:WopRpa9Ja
>>98
農耕は富の過剰を生む
その過剰を握る奴が権力者になるので内部での競争、ひいては発展速度が段違い

109: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:44:03.656 ID:GnqbiFqop
>>98
農耕の方が人口数多いからだよ
人口数=兵力
でも民全員が馬と弓の扱いにバリバリ長けてる遊牧民族は農耕民族より数少なくてもめっちゃ強かった

114: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:46:44.969 ID:92+wEMzC0
>>98
狩猟民族って食料保存できんの?難しいだろ
狩猟民族は食事をするために多くの時間を費やさなきゃいかんが
農耕民族は狩り以外のことにも時間を費やせるようになったのが大きいと思うぜ

108: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:43:38.305 ID:WoVX5OYY0
農耕が始まる前は所有という概念がなかったから
人間に対する暴力も権力も少なかった

115: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:47:21.318 ID:KLQflS9K0
>>108
狩りの時代が楽しかったかには結構な疑問があるけど(近代の狩猟民族だって上手く獲れなきゃ普通に餓死してた)、
人間に対する所有、権力、暴力に関してはそこから生まれた可能性とトントンだからな

権力構造っていう絶望が生まれなければ、宇宙に進出できるような壮大な力にも届かなかったわけで
どっちを好むかはもう個人の好き嫌いだと思う

131: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:54:11.871 ID:WoVX5OYY0
>>115
権力っていうのは農耕社会で余剰生産物を管理するために生まれたんだぞ
そこから国家とかが生まれていった

120: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:49:38.698 ID:yLRKAJl40
紀元前数百年の頃のギリシャでは哲学があった
すごくね?

123: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:50:02.460 ID:KeTIs0ica
格差の無い世の中ではみんな幸せだった

格差が羨望を生み
羨望が欲求不満を生み
欲求不満が不幸を生んだ

126: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:51:38.827 ID:KLQflS9K0
>>123
格差が欲望を生み
欲望が野望を生み
野望が理想を生んで、未来を積み上げるんだよ

平坦な幸福よりも、凹凸のある挑戦を選んだのが人類って種の歴史だ

133: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:54:43.549 ID:GnqbiFqop
>>126
自主的に挑戦を選んだというより結果的なそうなってもはや引くに引けなくなったって言った方が正しいけどな

125: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:50:59.621 ID:n55hVeiW0
交尾ばっかりしてる日々のほうが楽しそう

132: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:54:15.770 ID:yVaHs0RO0
農耕しなくても食べ物あったんじゃね

134: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:55:22.900 ID:2i9XySjB0
>>132
あったよ
常に移動するわ、すぐに腐るわ、冬になったらまったく姿を消すような食べ物だけどな

135: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:55:41.049 ID:WopRpa9Ja
育てやすい植物があるって事は獲物が多いって事なので農耕が始まるのはどちらかと言えばほどよく痩せた土地、かと

142: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 21:58:57.193 ID:nbNXGXrT0
なんか色々勘違いしてるやつが多いが
農耕に知能は必要ない
人間的な意味での知能や意識を全く持ち合わせてないハキリアリだってちゃんと農業してます

151: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 22:03:08.269 ID:KGGtpAcTd
人類空飛ぶまで時間かかったけど、そしたらたった100年で宇宙まで行った
何事もコツを掴めばそこからは早い
0を1にするのは大変だが1を100、1000とするのは容易いことなんだよ

155: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 22:05:38.899 ID:4JDiqBfl0
それより長い年月生きてた恐竜は何で恐竜のままやったんや

157: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 22:06:41.672 ID:nbNXGXrT0
>>155
人間以外の知的生物の例がわからないからなんとも言えないね

158: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 22:07:49.281 ID:KLQflS9K0
>>155
まぁそれ結構な謎だから恐竜人類説とかも出てくるわけで
……二足歩行してる恐竜もいたんだし、条件的にはなんとなく知能が育つ奴がいてもよさそうだけどね

つってもまぁ、現代科学だって生物が自由意思=思考を持った明確な理由はわからんので

163: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 22:11:58.472 ID:a2+z6FFbM
数億年生きてるのに狩猟しかできなかった恐竜さんの立場は?

164: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 22:14:10.054 ID:nbNXGXrT0
>>163
知能が高い=適応度が高いではないからなー

168: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 22:17:45.694 ID:nbNXGXrT0
原始世界が平穏ってことだけは絶対にありえないと思うが

173: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 22:22:00.732 ID:2i9XySjB0
19万年あったら当時の有機物で出来たもの全ての痕跡が消える
筆記以降の歴史と違って、古代史は想像や発想が必要になってくるから楽しいんだよね

189: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 22:33:23.283 ID:DNysNnYva
文明の進歩が人口の増加を加速させ
人口の増加が文明の進歩を加速させる

その結果がこれ
no title

191: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 22:34:53.415 ID:KLQflS9K0
>>189
TEDで演説してた人の「100億人ぐらいで人口増加止まるぜ」って説はちょっと信じてるけどどうなんだろうな
藤子Aの45億人が限界で地球全体が口減らししなきゃ……みたいなのは大ハズレしたけど

196: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 22:37:09.234 ID:92+wEMzC0
>>191
ファクトフルネスの著者の1人かな
このまま増加し続けるはないんじゃないかな
落ち着くと思うぜ

193: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 22:35:30.724 ID:Uoms/pOH0
まず、その20万で~、19万千年~っていうのが事実かあっしは知らない

206: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 22:48:02.270 ID:KK7N8Ir40
ゴキブリが生まれて4億年なんだが、あいつら凄すぎないか?

210: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 22:57:11.149 ID:xOfj80Pz0
いつか何十万年の氷河期が訪れると思うと怖い

224: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 23:18:45.408 ID:SUpe4TC/0
その19万2千年の奴らは幸せだな
槍もってれば幸せだったんだから

226: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 23:20:02.511 ID:2i9XySjB0
>>224
お前それ19万2千年前でも同じ事言えんの?

231: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 23:27:22.416 ID:SUpe4TC/0
>>226
「ねえみてこの果物めっちゃ甘いwww」
「思いっきり石投げたらこんな動物取れたwww」
「ちん●ん触ったら気持ちいいwww」

毎日こんな生活だぜきっと

233: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 23:30:05.957 ID:2i9XySjB0
>>231
その世界いきてえwwwwwwwwwwwww

235: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 23:30:45.738 ID:nbNXGXrT0
>>233
残念ながら君にはかすり傷からの破傷風で死亡ルートぐらいしかないぞ

261: 真剣な匿名さん 2019/08/22(木) 00:21:41.740 ID:jTtnbS5Ua
19万年以上本当に何もなかったと思うか?
痕跡が跡形もないだけで数回は文明起こっては滅びてるだろ

263: 真剣な匿名さん 2019/08/22(木) 00:23:54.244 ID:MhZlCpfo0
まぁ人類20万年とか規模のでかい話してたら壮大な話に繋がるよねっていう……

276: 真剣な匿名さん 2019/08/22(木) 01:24:27.775 ID:Jk4JCu3j0
紀元前8000年頃で世界人口500万人程度だったのか
19万年間の人類の人口って1万以下くらいだったのかな?
消費カロリーとかは安静時体重×25kcal前後なのはほぼ代わりないだろうし農耕の必要性もあんま感じなかったかもな
活動代謝3000/1人当たりとして考えても
1日600gは肉喰えば間に合う計算だしな
60kgくらいの肉確保できたら100人/1day養える

278: 真剣な匿名さん 2019/08/22(木) 01:34:24.326 ID:Jk4JCu3j0
100人単位の群れが100グループあったとして
1グループ年間狩猟数365頭
100グループで36500頭
すげー単純計算だけど人類以外の動物増えるスピードの方がはるかに早そう

281: 真剣な匿名さん 2019/08/22(木) 01:50:27.623 ID:s57m3Zcpa
分からんこと想像するの楽しいよな でも一生確認できないんだろうなあ

179: 真剣な匿名さん 2019/08/21(水) 22:27:44.762 ID:rWwFdTQF0
言語を作って思想を書にしたのは大きいな

267: 真剣な匿名さん 2019/08/22(木) 00:29:51.839 ID:7UZxy8Pi0
文字の力ってしゅごい

1000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp