ernest

ヨーロッパの国々や中国、日本などと比べると、歴史の浅い国家ということで文学的にもコンプレックスを抱いたアメリカの作家たちがいたかもしれません。しかし、そのような(アメリカに文学などないのではないか的な)疑惑が霧のように漂う中で、それらを振り払うようにヘミングウェイは言います。
あらゆる現代アメリカ文学は、マーク・トウェインの『ハックルベリー・フィン』と呼ばれる一冊に由来する。……すべてのアメリカの作家が、この作品に由来する。この作品以前に、アメリカ文学とアメリカの作家は存在しなかった。
マーク・トウェインだいすこのヘミングウェイの言うことですから、話半分に聞く必要がありますが、ハックのおかげでアメリカの文学界が自信をもてたということはあったようです。しかし私は言いたい。『ハックルベリー・フィンの冒険』よりも、『トム・ソーヤーの冒険』の方がすこだと。なぜなら、『ハックルベリー・フィンの冒険』にはトムがちょこっとしか出てこないけれど、『トム・ソーヤーの冒険』にはトムもハックもいっぱい出てくるからなのです!

と、しょーもない理由による個人的な好みはさておき、『ハックルベリー・フィンの冒険』が上梓されたのは1885年のこと。ヘミングウェイは、
この作品以降に、これに匹敵する作品は存在しない。
とまでも言ったりしておりますが、彼が亡くなってから58年以上が経っている現在、アメリカ文学の評価も色々と見直されたはずです。さて、そんな前提を踏まえたところで、博識なんJ民たちはアメリカ文学にどのような感想を抱いているのでしょうか。なんJ民たちの書き込みなどデジタル上のゴミだ、という方もおられるかもしれませんが、小説は全て紙の上のインクのシミにすぎない、とウラジーミル・ソローキンも言っておりますから、なんJも小説と同価値があると思ってご覧になってみるのも、一興というものかもしれませんよ。

引用元:https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1567431434/

0000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp

1: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:37:14.11 ID:BT7VK2zO0
にわか「老人と海」
意識高い系「グレート・ギャツビー」


ワイ「ライ麦畑でつかまえて」 

サリンジャーは神

3: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:38:49.57 ID:BT7VK2zO0
アルジャーノンとティファニーも悩ましいところだが

4: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:38:52.55 ID:yz2x216va
まあまあわかってるやん

7: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:39:33.84 ID:QGuOjnvd0
ハリーポッターに決まってんじゃん
エアプか?

11: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:40:29.74 ID:HNcVU7y+0
>>7
jkローリングはイギリス人やで
ニワカか?

8: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:39:56.18 ID:BT7VK2zO0
サリンジャーの遺稿出る出る詐欺やめてほしい
ファンを苦しめるのはほどほどにしてほしい

9: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:40:09.83 ID:7QA0vFmR0
アンドロイドは電気羊の夢を見るか

578: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:15:34.95 ID:2bcfEID40
>>9
「なんやこのふざけたタイトル・・・?」
「原題の直訳なんか・・・」

602: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:16:37.00 ID:mwmc+hp50
>>9
ワイは映画含め好きやで
もちろん続編の2069もアニメも好きやで

10: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:40:23.49 ID:/S1dj3AQ0
われらの時代・男だけの世界やぞ

14: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:40:47.12 ID:08b2oX8o0
響きと怒り

20: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:41:53.33 ID:2ypjQj+S0
>>14
教養課程で原文読まされたけど無理やったわ 

15: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:41:05.99 ID:wEpRb2Ia0
老人と海の方が意識高いやろ
ギャツビーわかりやすくてええやん

16: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:41:08.47 ID:PbUC8GYh0
ちょうど今老人と海読み終わったところだけどクソつまんないんやがこれ

33: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:42:47.65 ID:BT7VK2zO0
>>16
まああの淡々とした感じがええんやないか
あとあの本読むと刺身が旨く感じるしな

59: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:45:10.30 ID:bEAidU8Ud
>>16
ヘミングウェイは多くを語らない武骨さがええんや

17: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:41:14.35 ID:D6N3857h0
武器よさらば

19: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:41:28.51 ID:M64FH/m70
>>17
これ

44: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:44:15.00 ID:PNLEDcqK0
>>19
ヘミングウェイの長編はあかんわ

39: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:43:27.59 ID:46mgL0qBa
ヘミングウェイなら誰がために鐘は鳴るやな

53: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:44:50.68 ID:M64FH/m70
>>39 
これも好き

25: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:42:12.01 ID:5KL8lDLla
サリンジャーだけは肌に合わないわ
これ好きな奴ってなにがええんか教えてほしい

36: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:43:21.16 ID:1vbLJZgD0
>>25
ナインストーリーズとか読んでないんか

48: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:44:25.54 ID:BT7VK2zO0
>>25
サリンジャー全般に関して言えば子供の描写を好きになれるかどうかやないか
ワイはホールデンの妹とかくるおしいほどすこやが
ライ麦だけに関して言えばあれだけニューヨークでアホみたいな数日を過ごして結果ただ病院送りになってるメチャクチャさ加減がいい

188: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:55:04.55 ID:ZDicZem+0
ライ麦の妹かわ∃

197: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:55:44.03 ID:VEFcDmlJM
>>188 
分かる 
あんな妹ほc

206: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:56:25.74 ID:BT7VK2zO0
>>188 
フィービーちゃんは神

195: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:55:32.01 ID:bEAidU8Ud
ライ麦は回転木馬のシーンで無垢の尊さになんかジーンと来てしまうやろ

219: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:57:10.19 ID:BT7VK2zO0
>>195 
あ^~

26: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:42:17.14 ID:1vbLJZgD0
ライ麦は訳もええな

34: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:42:55.38 ID:pcXcvWsx0
ライ麦は春樹訳のが忠実ちゃう?タイトル的にも

123: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:51:15.02 ID:vtGIotLs0
>>34
忠実(題名「キャッチャー・イン・ザ・ライ」)

136: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:52:01.31 ID:inO4jy/70
ライ麦好きなやつは誰の翻訳で読んでんねん? 
全部くっそ読みづらかったクソ翻訳やんけ

176: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:54:17.71 ID:BT7VK2zO0
>>136 
村上春樹訳でも辛かったらもう英語で読むしかないぞ 
一度通しで読めばその後はクッソ楽しい

138: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:52:07.00 ID:jxyBfDUya
ライ麦は訳が神がかってたんやろ 
原文知らんけど

141: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:52:21.35 ID:IFIpGNlD0
ライ麦の春樹訳はかなり良かったわ 
あの乾いた文体がようやっとる

227: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:57:48.80 ID:C+6dm6ECp
>>141 
なんか違うやろあれは 
意識高い系の小賢しいガキみたいになっとるやん村上訳やと

238: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:58:29.19 ID:4ORXKvvSM
>>227 
そら村上が意識高い系の小賢しいガキ向けの小説家なんやから当然やろ

155: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:53:12.45 ID:lsL2rPk+M
海外小説の翻訳って別物だよな 
その言語で読まなきゃ絶対つまらんわ

186: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:55:02.56 ID:9jIVcNJt0
>>155 
Kindle「俺はそのためにあるんだよなあ」

247: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:58:54.31 ID:emEcrVoA0
>>155 
今は南米の移民が章ごとにラテン語と英語で書きわけてる小説とかあるからその考えは無意味ゾ

291: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:00:58.45 ID:yfPjJPjy0
言うて誰が訳すかによるよな 
村上グレートギャツビーとかゴミゴミのゴミや

345: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:03:33.67 ID:BT7VK2zO0
>>291 
は? 
お前がゴミなんやぞ

362: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:04:32.52 ID:yfPjJPjy0
>>345 
どう考えても野崎訳>>>村上訳やん

407: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:06:43.95 ID:BT7VK2zO0
>>362 
そりゃ出た当時はよかったのかもしれないけど 
翻訳なんて時代時代で陳腐化するのが普通やん 
だから30年50年後にまたそこそこ実力のある奴が訳したら村上のキャッチャーも柴田のナインストーリーズもあっという間に追い抜かれると思うで

304: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:01:28.61 ID:p9N/Ha+h0
ライ麦村上春樹訳で読んでつまらんかったんやが野崎訳なら面白いんか?

326: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:02:17.39 ID:QT9OCU5k0
>>304 
そうした方が良い

30: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:42:28.88 ID:DUFtCLOc0
ハックルベリーフィンの冒険やぞ

35: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:43:19.46 ID:9jIVcNJt0
風と共に去りぬ

37: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:43:21.90 ID:VEFcDmlJM
夏への扉ってアメリカやったっけ

42: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:44:00.43 ID:sJwOQs180

38: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:43:23.41 ID:SYCaCsQa0
ギャツビー意識高いか…?本読まん奴でも知ってるやろ
ピンチョンとかならわかるが
あとアルジャーノンが文学というのもよくわからんしイッチにわかやろ

444: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:09:21.70 ID:cXimaLko0
>>38
ピンチョンは意識高そうで低そう

41: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:43:44.64 ID:2ypjQj+S0
あかん、レベル低すぎる

109: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:50:02.69 ID:DC4Mx9OIx
>>41
お前そのシニカルなスタンスやめーや

257: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:59:15.58 ID:/LHuAdZQa
>>109

43: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:44:14.70 ID:x75OYCF+0
フォークナーの近親相姦ものくるおしいほどすき
アブサロムの異母兄妹とか下れ、モーセの父娘相姦とか
語れる人おる?

57: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:45:02.51 ID:PNLEDcqK0
>>43
ヘミングウェイよりフォークナーのほうが作家としての力量は上だよな

45: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:44:19.23 ID:/S1dj3AQ0
ロリータとかいうロシア人がパリで出したアメリカ文学

47: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:44:21.94 ID:jxyBfDUya
そらタイタンの妖女よ

177: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:54:18.78 ID:Wauf2KCda
>>47
おは太田

62: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:45:25.82 ID:4nzGhRtc0
サリンジャーぐう嫌い

66: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:45:59.66 ID:+lTJmmOg0
普通チャンドラー読むよね

67: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:46:26.71 ID:gXJGrKyP0
オススメのアメリカ文学作品教えてくれ
村上春樹読んでたら興味出てきたんや

99: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:49:18.15 ID:PNLEDcqK0
>>67
そしたらカート・ヴォネガットやジョン・アーヴィングちゃうか

69: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:46:27.97 ID:BT7VK2zO0
キャッチャーや野崎より村上よりとにかく原文のリズム感が一番素晴らしい
難しい単語もそれほどないし、一度でも読み通せば後は全く苦もなく読める

74: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:47:05.17 ID:/S1dj3AQ0
エドガーアランポーという江戸川乱歩のせいで推理作家と思われてる文豪

83: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:48:04.63 ID:DWm9PiN0p
>>74
初めて推理小説書いたかなんかやろ
他は別にやけど

97: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:49:07.04 ID:q0sCwtzH0
>>74
ポーの詩ええよな

104: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:49:45.19 ID:x75OYCF+0
ポーの詩ならオオガラス(Raven)がええで 
ワイには理解不能やがなんかええんや

78: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:47:40.86 ID:nlPZaZ4o0
ケルアックのオンザロード

93: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:48:51.27 ID:BT7VK2zO0
>>78
路上も孤独な旅人もワイはそんなやったなあ
どう楽しめばいいのかわからないまま終わってしまったのが悔やまれるわ

107: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:49:53.42 ID:bEAidU8Ud
>>93
路上はあのやけっぱちな世界観に酔いしれるしかないやろなぁ…

85: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:48:09.49 ID:q0sCwtzH0
ライ麦よりフラニーとゾーイの方が好き

87: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:48:20.05 ID:SufIAkRS0
普通白鯨だよね

947: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:36:51.17 ID:Zo/VMzgB0
白鯨の面白さを誰か説明してくれ 
読破まではしたが辛かった

975: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:37:58.43 ID:3Pfd5xeg0
>>947 
19世紀の捕鯨のドキュメンタリーだと思って読むととても面白い

88: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:48:22.38 ID:/GgL6NJGd
ケルアックかなあ
イギリスのシリトーのほうが好きだけど

101: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:49:28.50 ID:ip2LxCt60
スティーブンキングてどうなん?

172: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:54:08.93 ID:/GgL6NJGd
>>101
クージョとかナチスの戦犯が出てくる短編はなんか凄い(≒上手い)
ちなみにその次期はコカインをやってた
鞄の中にタイプライターと注射器入れてたそう

211: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:56:36.00 ID:BrgA+eBI0
>>172
ゴールデンボーイだっけ?映画化してたな

80: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:47:55.87 ID:zoRRrOow0
ワイSFスコスコマン、「老人と宇宙」

102: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:49:39.10 ID:M64FH/m70
ここまで華氏451度なし
みんなsfすこやないんか?

139: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:52:08.61 ID:SYCaCsQa0
>>102
というかアメリカ文学のスレでディックやヴォネガットあげる奴多いのが驚いた
ワイも好きやけど「文学」というくくりはちょっと違う気がする

202: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:56:08.25 ID:DC4Mx9OIx
>>139
メリケン確かにsf読んでる方が面白いな

248: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:59:00.59 ID:SYCaCsQa0
>>202
いやSFが面白いのはわかるんだけど「アメリカ文学の最高傑作は?」でSFあげる奴が多いのがワイはビックリや

324: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:02:07.57 ID:eqQJo02na
>>139
ワイも両者ともに好きだけどなぜそれらは文学じゃないと思ったんや?

384: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:05:28.82 ID:SYCaCsQa0
>>324
思った、というか「文学」という括りとSFやミステリーなんかのジャンル小説はそもそも別物

402: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:06:31.82 ID:QT9OCU5k0
>>384
エリスンが聞いたら切れそう

432: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:08:36.61 ID:SYCaCsQa0
>>402
SFに文学的価値がないと言っているわけではなく一般的な区分けの話ね

586: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:15:55.95 ID:eqQJo02na
>>384
個人的には「文学」は観念と情緒の結合であるとする夏目漱石の定義を支持してるからSF小説もまた文学的たり得ると思うんだけどな

455: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:09:58.23 ID:DdkQlHxa0
SFで文学性すごいなと思ったのは1984くらいやな 
あとはSFとしての面白さ以外はない

487: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:11:20.58 ID:LBUXB9od0
>>455 
科学的に進みすぎてなんか小説上に突っ込みたくなるからな 
あと似たようなネタ擦りすぎや

関連記事
SFファンが絶対に読むべき小説一覧

106: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:49:47.93 ID:FrFYOof80
カモメのジョナサン

108: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:49:57.32 ID:iPEShR7Ya
重力の虹だってそれ一番言われてるから

112: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:50:32.53 ID:x4xqcZOgp
ラテンアメリカなら100年の孤独で異論でないのにな

239: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:58:30.93 ID:thcI06CJ0
>>112
ラテンアメリカどころか20世紀文学でも最高峰やろ
何が起きてるのか全くわからんのに面白いって相当やで

115: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:50:41.65 ID:/GgL6NJGd
ビートニクって日本だと石原慎太郎が一応そうか

121: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:51:10.62 ID:bEAidU8Ud
ポール・オースターが始めて作品の出版が決定した直後に、庭に出たら娘が野糞してた話好き

125: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:51:17.45 ID:GqgDo3p50
ワイ「マーブル」ニチャァ

127: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:51:22.47 ID:QT9OCU5k0
いや重力の虹やろ
これしかない

128: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:51:33.45 ID:3zgkSB49a
ライ麦よりシーモア

161: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:53:31.17 ID:BT7VK2zO0
>>128
ナイン・ストーリーズとフラニーとズーイまではええんやが
大工よ、シーモア序章、ハプワースは正直結構骨折れるわ
グラスサーガを丸々楽しめと言われても正直困惑する
自分の救いのために書いてるんやろなあというか

129: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:51:36.35 ID:DC4Mx9OIx
あ、思い出した
不思議な少年読んだせいでわいの人生おかしくなったんやった
元からおかしいけどな

130: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:51:37.09 ID:i3kkwHM10
ラパチーニの娘とかいう名作

131: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:51:50.23 ID:ReOy1qjf0
未完の傑作「氷と炎の歌」

134: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:51:58.30 ID:AvgYptMd0
マーク・トウェインは神

332: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:02:53.91 ID:dwcajVWN0
マーク・トゥウェインの「人間とは何か」はワイの人生の指針や

135: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:51:59.25 ID:8CrvAMlW0
ハックルベリーフィンなんだよなぁ
アメリカ文学史最重要本だぞ
初めて話し言葉で書かれた本

154: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:53:10.09 ID:nlPZaZ4o0
>>135
堂々とアホな黒人奴隷が出てくるから闇に葬られつつあるんやけどな

244: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:58:47.24 ID:8CrvAMlW0
>>154
黒人人権団体のせいで学校図書から発禁されてるの笑うわ

283: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:00:33.85 ID:9jIVcNJt0
>>244
やっぱり黒人に芸術は理解できんのやな…

300: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:01:20.13 ID:MSpwCKmC0
>>283
文句言ってんの白人の正義マンやろ
知らんけど

278: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:00:26.00 ID:bEAidU8Ud
>>154
さすがのマーク・トウェインも時代の持ってた黒人観までは乗り越えられへんかったな

185: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:54:55.99 ID:fpoGRxt90
ワイ「きっとハックが黒人を人間扱いするいい話なんやろなぁ」 
ハック「黒人はあくまでもモノなんですけどね初見さん」

216: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:56:56.29 ID:bEAidU8Ud
>>185 
その前提があるから終盤の 
『そんなら俺は地獄に行こう』っていう選択が輝くんやぞ 
身を引き裂かれる思いで社会じゃなくて友人を選ぶんや

162: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:53:32.53 ID:iQK+a1Xi0
トム・ソーヤーの冒険とハックルベリー・フィンの評価が日本と本国じゃ逆ってのはよくわからん

142: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:52:31.40 ID:jAsPz0jE0
読んだワイの感想

老人と海←ジジイがクッソ頑張ってるのは分かるけどこれノーベル賞!?
ライ麦←ずっと文句言うてて最後まで文句言うてて殴りたくなる、なんやこれ…まいったね
ギャツビー←はえーロバートレッドフォード男前やねえ

147: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:52:50.07 ID:DdkQlHxa0
ライ麦よんだけど合わんかったそんなにいい本だとも思わん
語り口調がちょっと面白いだけのクソ小説や
グレートギャッツビーは神

144: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:52:32.50 ID:BrgA+eBI0
レッドオクトーバーを追えだろ

68: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:46:27.50 ID:9jIVcNJt0
イギリス文学の方が強いぞ

149: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:52:55.05 ID:9jIVcNJt0

イギリス文豪軍

1遊 チャールズ・ディケンズ
2二 シェイクスピア
3中 オスカー・ワイルド
4捕 ルイス・キャロル
5一 ジェフリー・チョーサー
6三 ジョナサン・スイフト
7右 ダニエル・デフォー
8左 ジョージ・バーナード・ショー
9投 コナン・ドイル

181: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:54:24.76 ID:pTuLOkCI0
>>149
ジェイムズ・P・ホーガンがいない
やり直し

198: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:55:49.09 ID:QT9OCU5k0
>>181
人気ないらしいぞ

187: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:55:04.24 ID:Gwtz92nP0
>>149
フランケンシュタインの人は?

191: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:55:19.80 ID:+lTJmmOg0
>>149
アガサクリスティーがいない

152: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:53:01.94 ID:Ifu/lYcD0
ナインストーリーズ読んだけどよく分からんかった
楽しんで読めたのエキスモー戦争とテディの二つだけやったわ

190: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:55:15.28 ID:BT7VK2zO0
>>152
エズメちゃんもあかんのか?

210: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:56:34.72 ID:Ifu/lYcD0
>>190
ああ、それは割りと楽しんで読めたわ

156: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:53:16.32 ID:ONVynkzRp
読書スレはなぜマウントの取り合いになるのか

168: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:54:02.37 ID:UBoOIhJf0
>>156
ニワカしかいないから

598: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:16:25.06 ID:qD1LydnP0
>>156
SF限定ならもっとほのぼのしてたと思うわ

159: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:53:29.32 ID:98O6kUvr0
ワイはアイザックアシモフのファウンデーションで

174: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:54:11.27 ID:7HzS0JvD0
キャリー(適当)

160: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:53:29.81 ID:bEAidU8Ud
それは人類が はじめて月を歩いた夏だった。

178: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:54:20.91 ID:QT9OCU5k0
>>160
ムーンパレスはライ麦と並んで
青春小説の2強だは

165: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:53:40.40 ID:rkt/4+b9d
ワイサリンジャー大好きマンやけどでも最高言うたらフォークナー推しかな

179: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:54:23.24 ID:jAsPz0jE0
ライ麦よりフラニーとズーイのが絶対ええと思うんやが

180: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:54:24.65 ID:Ifu/lYcD0
ライ麦もグレートギャツビーも糞つまらんかったしワイにアメリカ文学は合わんと思い知ったわ
ロシア文学の内面えぐるような小説の方が万倍おもろい

193: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:55:25.67 ID:HNNVLOBlM
罪と罰は読みやすかったけどカラマーゾフはまず登場人物が覚えられない

196: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:55:40.20 ID:ZfjZy+v/M
アンクルトムの小屋ぐう泣ける

199: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:55:54.24 ID:HNNVLOBlM
陽キャはアメリカ文学
陰キャはロシア文学

542: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:13:55.01 ID:k7Rg6Zyd0
>>199
SFはレムが至高やと思っててすまんな
アシモフは傲慢

200: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:55:58.56 ID:5NOzFkIO0
アメリカ文学はなんか情景描写がくどいイメージがある

205: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:56:17.37 ID:KnlhWy0Y0
ヘミングウェイでも老人と海はないわ
面白くないわけじゃないけど

218: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:57:02.00 ID:M64FH/m70
>>205
他が良すぎるのがね…

226: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:57:35.78 ID:PNLEDcqK0
>>205
ヘミングウェイは短編だよな
名作ばっか

249: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:59:02.40 ID:C+6dm6ECp
>>226
フィッツジェラルドも短編のが良いね

213: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:56:50.56 ID:eqQJo02na
ヴォネガットは日本でやたら人気があるね

301: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:01:20.80 ID:SYCaCsQa0
>>213
村上春樹の影響やない?
適度に感傷的で優しく適度に皮肉の効いた感じが日本人に受け入れられやすいと思う

447: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:09:27.30 ID:eqQJo02na
>>301
そうそう村上春樹がヴォネガットの影響を受けたというのは有名やね
初期作から比較的新しい1Q84においてもそう思えるな
橋本治もヴォネガットの影響を受けたと言われてるけど村上春樹とは少し違う受け取り方をしたのかなと個人的には感じたな

215: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:56:52.95 ID:G+Ba5v/Q0
グレートギャッビーより、日はまた昇るの方が名作と思うのはオレだけ?

217: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:56:56.85 ID:7PeH3zAc0
短編作家だからちょっと違うがoヘンリーが好き

222: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:57:16.59 ID:RSG8u+vV0
オーヘンリーの短編集めっちゃすこだったわ

339: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:03:11.80 ID:C+6dm6ECp
モームとかオーヘンリーはクッソ面白いけど大衆作家扱いされて批評家からの評価は低いもよう

220: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:57:12.02 ID:4ORXKvvSM
日本語話者なら日本文学が最高やろ
英語もわからんくせにアメリカ文学サイコーとか言ってる低学歴低収入は死んでええで

英語で読んでるなら認めるわ

253: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:59:08.28 ID:zM5e+dxDr
>>220
川端康成とか谷崎潤一郎とか数ページ読むだけで挫折したわ
むしろ英語より頭入ってこないンゴ

266: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:59:48.76 ID:HTHjjdoM0
>>253
谷崎はおもろいやろ
痴人の愛は結構スラスラ読めたで

297: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:01:16.60 ID:4ORXKvvSM
>>253
もっとやさしいの読めや
芥川の短編から読めや

356: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:04:00.03 ID:zM5e+dxDr
>>297
芥川はクッソ読みやすくて面白いわ
みんなああいうのならええのに

653: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:18:57.71 ID:eqQJo02na
>>356
芥川はいいね
しっかりと文学論あるいは文芸論といったものを考えながらも明快で読みやすい小説を書いているところが好きだわ

671: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:19:55.68 ID:HTHjjdoM0
>>653
芥川の晩年の作品すき
あの殺伐とした雰囲気が堪らん

223: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:57:18.06 ID:1aAuDy/0d
ガチで挙げると白鯨か響きと怒りのどっちかやろな
読み物としては響きと怒りか

231: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:58:02.42 ID:YvpBqWtM0
ジャック・ケルアックの路上やぞ

233: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:58:16.87 ID:bEAidU8Ud
そういやチャールズ・ブコウスキーの『パルプ』面白かったぞ

287: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:00:40.85 ID:Gwtz92nP0
>>233
ワイも好き

230: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:58:01.75 ID:bcmMrKxC0
やっぱりだんだんアメリカ文学から話が離れていくよな
キャッチ=22はアメリカらしくていいと思う 好きな人おるかな

232: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:58:05.10 ID:vtGIotLs0
アメリカ文学:クソ短い
ロシア文学:クソ長い

236: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:58:26.99 ID:Ifu/lYcD0
ロシア、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、日本

文学強いのってこの6か国か

250: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:59:02.76 ID:F24YaTb2a
>>236
G7やん 中国も強いやろ

336: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:02:59.76 ID:Ifu/lYcD0
>>250
中国は共産党が崩壊すればワンチャン
現状は表現の自由の限界のせいでな… 
今の中国から大江健三郎みたいな作家出てくる望み薄いやろ

241: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:58:32.34 ID:11zB6x8t0
ちなみに日本文学の最高傑作は何なん?

252: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:59:07.57 ID:4ORXKvvSM
>>241
羅生門

259: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:59:25.00 ID:BT7VK2zO0
>>241
うーん、人間失格!w

268: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:59:58.77 ID:w2PJdxtia
>>241
こころか行人

273: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:00:14.53 ID:RSG8u+vV0
>>241
吾輩は猫である

275: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:00:20.23 ID:QElsCCk20
>>241
坊っちゃん

277: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:00:25.22 ID:DC4Mx9OIx
>>241
蠍の火や

279: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:00:29.63 ID:F24YaTb2a
>>241
山田風太郎やぞ

285: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:00:35.77 ID:ZDicZem+0
>>241
金閣寺

286: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:00:38.64 ID:MSpwCKmC0
>>241
ワイは虞美人草を推す

318: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:01:56.26 ID:BAaAyVf90
>>241
山月記

327: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:02:29.28 ID:AvgYptMd0
>>241
檸檬

246: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:58:54.24 ID:P5YboYHB0
ジョン・アーヴィングの姉への性欲が抑えられない感じ好き

242: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:58:37.73 ID:QElsCCk20
大して数読んでないから皆見たく偉そうなことは言えんけど、老人と海は面白いと思うけどなあ

251: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:59:07.53 ID:jAsPz0jE0
老人と海ってハードボイルド物の始祖みたいな感じなんかな
それくらいの影響力ないとあの内容で評価されてる意味わからんわ正直

354: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:03:52.56 ID:bEAidU8Ud
>>251
日はまた昇る、武器よさらばみたいな最高傑作と違って、
ほとんど名作のないヘミングウェイ後期の中で、唯一老熟した魅力が光る作品なんや
ハードボイルドの始祖ではなく、ヘミングウェイ式ハードボイルドの頂点

421: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:08:00.61 ID:jAsPz0jE0
>>354
映画のグラン・トリノみたいな作品なんやな
ヘミングウェイ作品を色々読んでみてまた老人と海読んでみるわサンガツ

470: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:10:35.11 ID:bEAidU8Ud
>>421
的確な例えやな
イーストウッドのハードボイルドの至高がグラン・トリノなのと確かに位置付けが似てる

254: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:59:11.63 ID:CMz/chPO0
ライ麦畑でつかまえては思春期に読んだらあかん

296: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:01:15.13 ID:pTuLOkCI0
>>254
文学なんておっさんの枯れた心のチ●コが立つかどうかやからね
常に心のチ●コがびんびんの思春期の子供には強すぎる話よ

320: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:02:00.41 ID:LBUXB9od0
>>296
ライ麦序盤クソおもんないけど途中から面白くなるん?

333: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:02:55.17 ID:RSG8u+vV0
>>320
劇的な展開はないから最初でつまんなきゃ多分つまらない

577: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:15:33.72 ID:Tha7tdZ50
ライ麦はアメリカ人も思春期は日本人そっくりの中二思考になるのが衝撃やったな

255: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:59:12.62 ID:sJD4nDDwr
二十日鼠と人間
スタインベック好き

293: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:01:11.91 ID:SufIAkRS0
>>255
怒りの葡萄すこだ…w

261: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:59:32.79 ID:LBUXB9od0
失われた時を求めてってアメリカ?

270: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:00:08.73 ID:HTHjjdoM0
>>261
フランスやぞ

271: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:00:09.99 ID:kjhFLeF8d
ライ麦…高校生の悩み
フラニー…大学生の悩み

J民のメイン層から察するとフラニーとゾーイのが共感できる奴多いやろな

307: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:01:31.40 ID:PNLEDcqK0
ヘミングウェイは武器さらとか日昇とか老人と海とかじゃなくて短編読んでや
ほんまおもろいから

342: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:03:22.75 ID:dwcajVWN0
>>307
ワイは我らの時代、男たちの時代やな

240: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 22:58:31.69 ID:ohedZ19PM
海外文学はその国の文化がよくわからないのと訳のハードルがあるから難しいわ 
大いなる遺産もよくイメージ出来ない箇所があったわ

321: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:02:00.71 ID:x75OYCF+0
源氏も英訳されたりドイツ語訳されたのよむと魅力がかけらも伝わってこないし
その国のネイティヴじゃないとどうにも理解できないというのはあるよな
ワイロシア文学だいすこだけどロシア語話者じゃないから本当に理解できたとは言えんわ

337: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:03:00.63 ID:w2PJdxtia
>>321
でもイワンのばか読むと何故か泣きそうになるゾ

363: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:04:34.72 ID:XKJZf0qYd
母国語以外の文学って価値あるのかな 
魅力8割減くらいなってそう

386: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:05:40.23 ID:LBUXB9od0
>>363 
日本語→英語はガチで魅力死んでると思うわ

381: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:05:19.44 ID:4mU5GX5b0
老人と海って韻を踏んでたりするからどうしても訳すと素晴らしさが消えてしまう

419: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:07:41.17 ID:9jIVcNJt0
米国の「エリート」外交官が語学習得にかかる目安や 
no title

no title

no title

エリートでこれだけ時間かかるんやからそう易々と習得したりできるようにはならへんで

323: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:02:05.39 ID:J9EU6+I5a
失われた時を求めてとかいうマドレーヌに紅茶つけるとこ読んで満足する名作

357: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:04:00.26 ID:OSNcYxKO0
>>323
本編糞長いのにあの部分しか語られてなくてかわいそう(作者が)

364: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:04:35.37 ID:LBUXB9od0
>>357
研究材料として隅から隅まで解剖され尽くしたからしゃーない

361: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:04:29.71 ID:QTJbzAOs0
ハックルベリー・フィンの冒険しかないよなぁ
偉大なるアメリカ文学の原点にして頂点

376: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:04:58.62 ID:zbSaaAlza
若草物語

322: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:02:04.24 ID:CPCWAKgdr
転生したらスライムだった件

388: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:05:45.39 ID:Gwtz92nP0
約20年スタンドバイミーと人狼の四季が本棚に眠ってる。開いたことはない

389: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:05:46.49 ID:qcbEu3Zi0
アメリカ文学って自動車走ってるような時代からしかないからつまらんわ

399: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:06:27.77 ID:eSY4idvs0
ボブディランやぞ

621: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:17:26.60 ID:wyo4Ume+0
>>399
ディランの文学賞受賞て未だありえんと思ってる
クソ過ぎる
馬鹿のやらかしのせいで文学賞の権威が更に落ちていい気味やわ

409: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:07:03.73 ID:9ie6f3mI0
中国文学ってあるんか?

414: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:07:17.52 ID:QT9OCU5k0
>>409
三体

417: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:07:36.25 ID:dwcajVWN0
>>409
そらもう魯迅先生やろ

415: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:07:19.54 ID:89so6Lyvd
なんjで小説スレ伸びるんやな
こういうのは映画スレしか伸びん印象だったわ

436: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:08:52.54 ID:droTx9ox0
老人と海好きやわ
真面目系陰キャには割と刺さる

545: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:14:07.55 ID:xmSQtCgG0
チャンドラーはハードボイルドの元祖って聞いたからさぞや流血と暴力に溢れてるんだろうと思ったらめっちゃ抒情的でびっくりした

627: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:17:36.45 ID:DSFtrYtC0
>>545
元祖はハメットやぞ

607: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:16:49.54 ID:16O5/KUvp
トムソーヤの冒険が一番やろ
アメリカ文学は開拓と冒険の精神がなければいかん

632: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:17:45.23 ID:QTJbzAOs0
>>607
トム・ソーヤーは上手くいきすぎや
ハックルベリー・フィンの方がより深みがある

636: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:18:00.44 ID:h/2vb+x10
>>607
言うほど開拓してるか?
ハックフィンのほうが米国史に寄り添ってると言われてるぞ

682: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:20:49.54 ID:bEAidU8Ud
チャンドラー「さらば愛しき女よ」の清水訳、一番いいシーンでヒロインが「接吻して…」とか言い出して笑ってもうたわ
なんで訳って原文より早く古びるんやろな

700: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:21:57.59 ID:QTJbzAOs0
>>682
日本語の方が変化が速いからや
数十年でここまで変わる国はそう多くないかと

701: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:22:05.13 ID:xmSQtCgG0
>>682
日本語は口語と文語が割とはっきりわかれてるからしゃーない
口語はころころ変わるから文語はすぐ古く見える

703: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:22:15.86 ID:o3gc+2nF0
>>682
春樹があとがきで訳も何10年かおきに新たにする必要があるて書いてたわ

458: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:10:03.28 ID:p6C53J63p
村上春樹の小説はあんま好きじゃないけど 
村上春樹訳のグレートギャツビーはええ感じやった

478: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:10:54.23 ID:h9RGp1D/0
>>458 
村上春樹訳のフィッツジェラルド短編集もかなり良いぞ

688: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:21:11.26 ID:4Zo+wgAw0
ワイヘミングウェイほとんど読んだけど
あれアメリカ人が理解できるとはとても思えん
タフぶってるけどめちゃくちゃ繊細やし

878: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:32:48.32 ID:nGvVX+Kr0
アメリカ文学ってエリートのワイが底辺描いてやるやでー
臭がして好きじゃない

886: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:33:34.97 ID:dwcajVWN0
>>878
スティーヴン・キングとかいう借金持ち底辺野郎の作品じゃいかんのか

879: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:32:56.52 ID:hvyUvLL80

小説関係者「小説とはなんですか?」

ソローキン「文体、構成、批評性、オリジナリティと様々あるが世界共通で言えることがある」

ソローキン「小説はすべて、紙の上の染みだ」

なお世界屈指の読書家の模様

896: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:34:02.58 ID:zWVP13Gu0
>>879
やっぱ世界最高峰のキ●ガイ作家だけあるわ

929: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:36:01.06 ID:hvyUvLL80
>>896
見た目からキ●ガイ感あるよな
no title

no title

901: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:34:21.74 ID:GQ0R0zZC0
サリンジャーのナインストーリーズが新潮文庫の特別カラーになってたから買ったけど何いうとるんかわからんわガ●ジかコイツて思った

934: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:36:08.44 ID:BT7VK2zO0
>>901
野崎訳は名文やけど流石に今の時代にはあってないから、柴田元幸って人の訳で読むと幾分かわかりやすいで

959: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:37:30.23 ID:h/2vb+x10
>>934
これにはぼくも参ったね。

912: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:35:24.85 ID:1q/uQVoD0
米 白鯨
英 ハムレット
独 魔の山
仏 赤と黒
露 戦争と平和

ワイチョイスやで

969: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:37:40.80 ID:nXoJEJzG0
>>912
日 吾輩は猫である
中 三国志演義
英 ハムレット
独 若きウェルテルの悩み
仏 星の王子様

970: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:37:41.89 ID:vN7Do6tN0
>>912
独は流石に大正義ファウストやろ

319: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:01:56.27 ID:AvgYptMd0
英語の先生とかに教えてもらいながら英語で読みてぇ

334: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:02:57.93 ID:KDFt9ECmM
>>319
対訳じゃアカンか?

367: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:04:49.45 ID:AvgYptMd0
>>334
もっと手とり足とり教えてほしいンゴよ

401: 真剣な匿名さん 2019/09/02(月) 23:06:29.96 ID:emEcrVoA0
この国世界中の移民が集まってるからネパール生まれの作家とかおるのがおもろいわ

1000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp