illustrain08_space010

や、やっぱり存在しないと思ってたんですよ……。

1: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 02:22:48.09 ID:RqEtffBB9

→宇宙は加速膨張しており、その原因は検出できない暗黒エネルギーと言われている
→これは宇宙のどの位置でも光度が一定になるという天体Ⅰa型超新星の観測から明らかとなった
→今回の研究はⅠa型超新星が常に一定という理論を否定しており、そのため暗黒エネルギーも否定されるという


暗黒エネルギーとは、宇宙の加速膨張の原因になっていると考えられている未知のエネルギーのことです。

宇宙の加速膨張を提唱した研究者たちは、ノーベル物理学賞を受賞。今では多くの天文学者たちが、まったく検出できない謎の暗黒エネルギーを特定しようと研究を行っています。

しかし、暗黒エネルギーはあまりに謎が多いので、それを探すより否定する材料を探している科学者も多く存在します。

今回発表された研究では、宇宙の加速膨張を支持する観測自体に問題があると指摘しています。

暗黒エネルギーに関する議論を行う以前に、そもそも宇宙が加速膨張しているという問題を再検討する必要があるというのです。

果たして暗黒エネルギーは本当に存在するのでしょうか?

この研究は、韓国延世(ヨンセ)大学校とフランスのリヨン大学及び、韓国天文研究院(KASI)の研究者による共同研究として発表され、天文学の論文誌『Astrophysical Journal』の2020年1月号にも掲載が決まっています。現在はプレプリントサーバー『arXiv』で論文を読めます。

Early-type Host Galaxies of Type Ia Supernovae. II. Evidence for Luminosity Evolution in Supernova Cosmology
https://arxiv.org/abs/1912.04903

■そもそも「暗黒エネルギー」とは何なのか?

フォースの暗黒面のような印象を受けてしまう「暗黒エネルギー(ダークエネルギー)」ですが、ここで使う暗黒という言葉は、「まったく未知の検出できないもの」という意味で使われているものです。

黒いわけでも邪悪なわけでもありません。また、暗黒物質と呼び方が似ているためよく混同されますが、暗黒物質とも関係はありません。

暗黒エネルギーとは、重力に逆らって宇宙空間を膨張させていく未知のエネルギーのことを指しています。

宇宙は万有引力の影響で、基本的には収縮する力が働いています。一般相対性理論を発表したとき、アインシュタインも自身の重力場方程式の中にそうした作用があることに気づきました。

しかし、アインシュタインは宇宙が縮むとは想像できなかったため、何らかの作用によって宇宙は不変の状態に保たれているはずだと考えました。

そこで、重力場方程式の中に、宇宙の収縮を押し止める斥力として宇宙項を導入したのです。

この宇宙項がいわゆる暗黒エネルギーを表すものでした。しかしその後、1929年に天文学者のエドウィン・ハッブルが宇宙が膨張していることを観測により発見します。

縮むはずの宇宙が膨張している原因は、その後ビッグバンという現象により説明されることになります。ビッグバンの巨大な爆発力が今も続いていて、宇宙は重力に逆らって膨張を続けているわけです。

こうなると、不変の宇宙を維持するための宇宙項は不要の存在です。このためアインシュタインも間違いを認めて、式から宇宙項を撤回したのでした。

no title

https://nazology.net/archives/50296

16: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 02:38:20.64 ID:Bs2E/8eu0


21: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 02:40:40.45 ID:pNpI3xNe0
まぁ分かった所でって話だけどな
宇宙からしたら地球なんて塵だし

20: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 02:40:21.15 ID:XgZOtPf00
フォースと共にあらんことを/▽益▽\

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1578763368/


0000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp

10: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 02:33:16.30 ID:/M0b05W70
宇宙はビッグバンで生じて徐々に膨張してる
それも止まって終わる時は一瞬で終わる
徐々にじゃなくて一瞬で

140: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 06:55:10.28 ID:O7kIg8Sg0
>>10
宇宙の誕生 → インフレーション膨張 → ビッグバン だぞ

18: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 02:40:04.05 ID:BSRA5y0v0
もうメチャクチャ、観測機器が良くなって、色々な事が分かってきたから、今までの考えが否定されてる。
諦めよう、宇宙の解明なんて無理。
月に行くのがやっとなんだから

19: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 02:40:12.44 ID:dVE3H8hN0
測定できないのは、存在しないからだよ

29: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 02:45:42.45 ID:R7QzosP40
宇宙年齢は14Gyrなのに論文の超新星はAge16Gyrや19Gyrとかがあるのは何故なんでしょうかねぇ

130: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 06:17:50.14 ID:Qp6h7Zgv0
>>29
何度も収縮しては爆発拡散しているからだよ
時々時空に取り残された中性子星があるんだわ
じゃなきゃこの世界の重原子の多さは説明不能

32: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 02:48:21.40 ID:g/YEiwri0
でもエーテルはあるんでしょ?

396: 真剣な匿名さん 2020/01/15(水) 07:56:07.35 ID:AOEuE/Zl0
>>32
アインシュタインが見つけられないって言ってた

447: 真剣な匿名さん 2020/01/16(木) 10:54:51.75 ID:bJNbMNUe0
>>32 
エーテルというか真空はクォーク(+ヒッグス粒子)の集まりと考えられて
いるみたい。だから光の速度は30万キロ/sで制限されているのかな

35: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 02:49:20.76 ID:BSRA5y0v0
太陽表面は27°Cとか言い出したり、時間はないとか、11次元だとか、宇宙はフォログラムとか。

モーガンフリーマンのかもしれません理論で、宇宙は満ちているのかもしれません

39: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 02:56:42.87 ID:1mM2x16f0
そんな事よりピラミッドの建設方法を教えろ

41: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 02:58:04.09 ID:Jy9vXA4u0
>>39
偉そうな人がハイヤー!と叫びながら鞭でピチピチして建設したw

147: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 07:02:56.54 ID:cqNOSnkI0
>>41
最近じゃ「積極的にみんなで作りたくて作った」説があるけど鞭でピチピチ説の方が好き

42: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 02:59:36.93 ID:7Y9X6fS/0
存在する説がただの反証程度だったんだからなくても不思議はないっす

44: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 03:01:36.98 ID:7Y9X6fS/0
それに宇宙の加速膨張なんて地球上で爆発実験を行ってそれとほぼ同等だと証明もされたじゃん
今のこの世界はたった一瞬の爆発の中で存在してる世界だよ

63: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 03:35:55.33 ID:3G2LxPay0
遠い銀河の運動が、地球からは視線方向の動きすなわち遠ざかっていく2次元の動きしか観測できないように
人間による理論や観測には限界があろう

66: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 03:41:02.50 ID:YhZDd0ox0
熱素みたいなもんかもな

187: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 08:29:46.05 ID:inRdUbHG0
>>66
エーテル、磁荷
実在しないが、実在とすると仮定しても説明が付く

67: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 03:41:23.18 ID:WzEDX54G0
自転速度が大きいほど遠心力が働くから、
当然潰れにくくなるよね(重力崩壊しにくくなる)。

だから白色矮星は、自転が早いほど
超新星爆発しにくいんだよ、

逆に言えば、自転が早い白色矮星ほど質量が大きいから、
爆発した時の光度が大きくなる。

つまり、もう説明がめんどくさいから寝るわ。

89: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 04:26:19.63 ID:nAHgXYnF0
宇宙が広がってるなら
宇宙によって狭くなっている所がある筈だが
宇宙じゃない所って何処さ?

91: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 04:27:38.53 ID:ssYRByTr0
爆発って言い換えるとエネルギーの密度が薄くなっていく状態だよな
宇宙は広がってるんじゃなく薄くなって消滅に向かってるのでは?

100: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 04:50:58.32 ID:z+9AcsIT0
数学者から見ると、物理屋はいい加減。

107: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 05:04:52.19 ID:GrUoQOb10
>>100
そのいい加減な物理屋が、例えばデルタ関数を考案し、超関数という概念を導いた。
リーマン幾何学、フラクタル、グラスマン数・・・
多くの重要な概念が数学ではあまり注目されず、物理屋が再発見した。

102: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 04:55:24.56 ID:IDwvFCJy0
暗黒エネルギーって虚数みたいなもんじゃないの?
無いと困るからある事にしちゃおう的な

106: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 05:04:18.87 ID:Hur5MpjX0
>>102
複素数のように証明できるようなものなら良いが
今のところ混乱が増すばかりだ

だが、これが無いってことになると
ヒッグス以降の素粒子加速器の目標がなくなってしまう
これはもっと困る

110: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 05:11:49.43 ID:GrUoQOb10
>>106
暗黒エネルギーはともかく、暗黒物質の方は銀河回転の観測から存在は
間違いないので、超対称粒子など、暗黒物質関連の加速器物理研究は今後の続く。
それに、高エネルギーフロンティア以外にも、ニュートリノ物理のような精密測定もあるし、
ヒッグス粒子発見以降の加速器物理が目標を失うわけではない。

157: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 07:29:48.91 ID:ZTOjCrfc0
皆さん近眼、今の半径138億光年の宇宙よりも
その外側に、同じ様な他の宇宙が多数存在して
おり、それらにより引っ張られ、我々の宇宙が
膨張していると考えると辻褄が合う。

189: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 08:36:12.33 ID:tRaIJtSf0
>>157
観測されている最果てが今から137億年前の光だから
それは今現在地球から約450~465億年前の位置に存在している

175: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 08:00:26.93 ID:fpqusXD50
ダークマターはありまぁす!

202: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 08:52:56.51 ID:9V/jJjA40
知ったところでどうにもならない学問ってあるよね、
人類は1光年先にも行けないのに。

207: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 08:58:28.82 ID:GrUoQOb10
>>202
GPSは一般相対論における補正を考慮して精度よく表示される。
重力による遅延効果まで考慮して計算している。

212: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 09:09:08.35 ID:3Xty6QI/0
銀河系の回転速度の問題はどうなるのさ

213: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 09:14:16.94 ID:GrUoQOb10
>>212
それは暗黒物質の方。そちらは実在すると思われる。
例えば、グラビティーノなどの超対称粒子とかアクシオンとか。
論文で無いかも知れないと言われているのは、暗黒エネルギー。

222: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 09:27:38.51 ID:GrUoQOb10
科学の凄いところは、役に立ちそうにないと思わせて、
実利的な場合が多々あるという点だ。
例えば、150年前、電磁気学は、いわば「物好き」しか研究しなかったが、
それが今日の文明の礎になっている。

223: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 09:29:06.61 ID:Q4GANWPM0
アインシュタイン自身が宇宙項を入れるか入れないか
迷った問題だからな。一旦、宇宙項入れて、あれは失敗だったと
言ってるが現在は復活してる。

227: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 09:35:57.39 ID:GrUoQOb10
>>223
アインシュタインが宇宙項を導入したのは、
「定常宇宙」をアインシュタイン方程式の解として説明したかったから。
その目的は、間違いだった訳だけど、復活してしまう点が凄い。

234: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 09:52:18.49 ID:6r+Sk2CT0
アインシュタインもローレンツさんもニュートンも重力の正体をわかってないんだよ
それだけだろ

249: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 10:53:01.21 ID:n+lFpqfi0
コバエは無から産まれるからな

275: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 14:24:55.72 ID:l+uUysWc0
エントロピーの正体って何だ?
エントロピーが逆転することは無いの?

291: 真剣な匿名さん 2020/01/12(日) 21:35:15.83 ID:JpKFSpmv0
>>275
情報の汚さ(分かりにくさ)の量のこと。

300: 真剣な匿名さん 2020/01/13(月) 01:06:08.25 ID:8IjTJb/u0
>>275 
エンタルピーってのもあるよ

★次世代兵器 開発中の電磁パルス/EMP弾を見る
https://blog.goo.ne.jp/axxxxxa0000/e/d62c8819e6502d6c0896ed6924ae0aa3

★アメリカ 宇宙軍 日本航空宇宙自衛隊へ 大気圏外に広がる防衛圏
https://blog.goo.ne.jp/axxxxxa0000/e/b2970538513ecb430c287b4de1b4f683

314: 真剣な匿名さん 2020/01/13(月) 16:01:59.71 ID:swSbsM+S0
一メートルのものさしが一秒後には一ミリになってるみたいな話だろ?
他、全体もいっしょに縮小してたら、ほぼ調べようがない気がするが
地球が一秒後にテニスボールの大きさになったとして、それはどういうエネルギーなんだ?

324: 真剣な匿名さん 2020/01/13(月) 16:13:50.17 ID:2slwyErv0
>>314
銀河中心のブラックホールはめちゃくちゃ遠いから
そこまではないと思うよw
ただ、無視は出来ないんじゃいかな?ってこと
宇宙全体(正確には光が届く範囲)の大きさを計算するとならば
誤差が大きくなっちゃうんじゃないかと

387: 真剣な匿名さん 2020/01/15(水) 07:06:23.88 ID:FduwCJbP0
暗黒エネルギーが無いってこの説が珍説なだけでほぼあるだろう
測定が正確で正しいかしらないが、暗黒エネルギー+物質の割合は96%で
既知の物質は4%にすぎないんだろ
そこまで未知だとわかってる事を否定するのか

398: 真剣な匿名さん 2020/01/15(水) 09:27:56.61 ID:tH6/84u20
宇宙の始まりから終わりまではほんの一瞬の出来事で、ぼくたちはその爆発的なエネルギーの中で幻のような時間を過ごしている、そんな気がする

399: 真剣な匿名さん 2020/01/15(水) 11:33:03.86 ID:v74oQSBZ0
時間は存在しない。全てはエントロピー
脳イオンのエントロピー展開が時間のクオリア

400: 真剣な匿名さん 2020/01/15(水) 17:18:09.17 ID:tlKJot6T0
時間は進むけど負の方向に進まないのかな
生きてる間に誰か証明してくれないかな

402: 真剣な匿名さん 2020/01/15(水) 17:41:31.81 ID:tlKJot6T0
>>400
ホーキングがタイムマシンは過去に行けないって言ってたよ
今のところはね

412: 真剣な匿名さん 2020/01/15(水) 21:24:49.94 ID:QVN64Ja50
宇宙の端はどうなってるか知りたい

415: 真剣な匿名さん 2020/01/15(水) 21:40:11.41 ID:rgUSIVrT0
>>412
宇宙空間に「端」とか「境界」とかはないよ
一方、観測限界ってのはあって、それがいわゆる事象の境界
宇宙空間が膨張しているため光が観測できない遠方と
重力のせいで光が出てこれないブラックホールの周りがそうだよ

439: 真剣な匿名さん 2020/01/15(水) 22:52:28.26 ID:FduwCJbP0

AdS/CFT対応 - Wikipedia

AdS/CFT対応は量子重力におけるアイデアのホログラフィック原理の最も成功した成果といえる。
2014にはマルダセナの論文の引用は10000件を超え、高エネルギー物理学の分野の最も多く引用される論文となっている。

場の量子論への応用
何十年にもわたり、凝縮系物性の物理学者は、数多くの超伝導や超流動といったエキゾチックな物質の状態を発見してきた。
これらの状態は、場の量子論の定式化を使い記述されるが、標準的な場の理論のテクニックを使っては説明することが困難な現象もある。
スビル・サチデフといった凝縮系物性の物理学者は、AdS/CFT対応がこれらの系を弦理論の言葉で記述することを可能にさせ、それらの振る舞いをより深く知ることができると期待している。
これまで弦理論の方法を使い、超流動から絶縁体への転移を記述することに成功した。
この振る舞いは流体の性質が、高次元のブラックホールの観点で表されるという双対の描写を考えることにより、最近理解された。

440: 真剣な匿名さん 2020/01/15(水) 22:56:15.51 ID:2zDLfhVr0
わくわくして読み進めてたのに、 
韓国って出てきてがっかりしてるのは、 
たぶんだけれども
僕の中に差別的な暗黒エネルギーがあるからだと思う。

1000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp