unnamed (1)

時代によっては、強かった評価もありそうですが……。

1: 真剣な匿名さん 08:27:22 ID:wRW
少なくともコミュ障だったのは間違いない模様

2: 真剣な匿名さん 08:27:47 ID:KjZ
先進国平均レベルやろ

5: 真剣な匿名さん 08:28:46 ID:wRW
>>2
まあ米英ソと戦わなければ負けなかったよね

39: 真剣な匿名さん 08:40:13 ID:zgm
>>5
勝とうが負けようが国民は負け定期(´・ω・`)

43: 真剣な匿名さん 08:40:34 ID:KjZ
>>39
それ勝った国見ても言えるんか?

59: 真剣な匿名さん 08:44:02 ID:zgm
>>43
日露戦争とか勝ってもゴミ領土しか貰えなかったやん(´・ω・`)しかもポンド建て国債ヤバいし

65: 真剣な匿名さん 08:44:56 ID:G37
>>59
ロシア「誰が勝ったって?」

なおその後国が無くなった模様

78: 真剣な匿名さん 08:47:43 ID:zgm
>>65
ロシアより国債がヤバい
日露戦争の国債は国家予算の8倍の量で年利10%~30%。返済までに80年掛かったからな(´・ω・`)

47: 真剣な匿名さん 08:41:36 ID:kEb
>>39
死んだ人間からしたらどっちでもええことやな

3: 真剣な匿名さん 08:28:39 ID:uUr
アメリカが強すぎた定期

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1538954842/

0000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp
日米交渉とかいう見つめ合うと素直におしゃべりできないやつ

16: 真剣な匿名さん 08:32:53 ID:7lo
>>6
そりゃ、米帝は最強やからな

7: 真剣な匿名さん 08:29:51 ID:tg1
運は?ええほうか悪いほうか

10: 真剣な匿名さん 08:30:31 ID:wRW
>>7
1945年に地震が集中的に起きて軍需生産にも支障が出ているあたり天にも見放されてそう

8: 真剣な匿名さん 08:30:21 ID:KjZ
悪いほうやろ
ドイツとの連携も敵の共有もうまくいってないし

9: 真剣な匿名さん 08:30:25 ID:k8H
有能が配属されるべき場所に配属されなかった…

14: 真剣な匿名さん 08:32:29 ID:wRW
>>9
だって最前線に送られるのが左遷なんだもん
牟田口も本来は左遷人事で支那派遣軍に送られたから盧溝橋事件で一山当てようとしたんだし

17: 真剣な匿名さん 08:33:16 ID:k8H
>>14
ん?じゃあ呉勤務のうちの翁は有能なのか

20: 真剣な匿名さん 08:34:28 ID:wRW
>>17
少なくとも陸軍は前線送りが左遷人事だったのは間違いないよ
山下奉文も栗林忠道も今村均も牛島満もそうだもん

19: 真剣な匿名さん 08:34:04 ID:KjZ
>>14
盧溝橋事件で一山?
あれって何で起きたかわからんのやろ

26: 真剣な匿名さん 08:37:02 ID:SW7
>>19
発砲事件が日中どちらの手によるものかは不明、
しかし、その後本格的に攻撃していったのは牟田口

11: 真剣な匿名さん 08:30:40 ID:k8H
牟田口を許してはいけない

12: 真剣な匿名さん 08:31:14 ID:vqt
下士官と一般兵は世界最強レベル

それ以上の参謀とか上官が世界最悪レベルのうんこだった

13: 真剣な匿名さん 08:32:24 ID:k8H
基礎工作力が足らず
戦車の主砲 装甲がゴミになってしまった

24: 真剣な匿名さん 08:36:28 ID:UXl
>>13
日本の場合脆い橋を渡る関係で戦車の重量に制限があるからしゃーない

15: 真剣な匿名さん 08:32:39 ID:SW7
兵站と情報軽視が全て
近代戦はそれを軽視しては勝てない

そして未だに日本国政府は兵站(=流通)と情報を軽視し続けている

27: 真剣な匿名さん 08:37:29 ID:UXl
>>15
陸軍は兵站も情報も言われてるよりはかなり重視してた
逆に海軍はクソ

37: 真剣な匿名さん 08:39:40 ID:DWB
>>27
そら陸海が仲悪いからそれぞれで海輸補給してるとか頭悪すぎやろ
あれで負けるのは残念でもないし当然

22: 真剣な匿名さん 08:35:20 ID:YpJ
弱いやろ 議論する必要あるんか
世界地図見たらわかるやん 極東の小さな島国

23: 真剣な匿名さん 08:35:31 ID:k8H
どうするどうする?やべぇよ・・・やべぇよ・・・
誰が責任取る?
の精神が全ての元凶
ソースは戦場のメリークリスマス

30: 真剣な匿名さん 08:38:10 ID:wRW
>>23
陸軍「アメリカとの戦争は避けたいから海軍は無理っていってくれ」
海軍「アメリカと戦争になりそうなのは陸軍が原因なのにこっちに責任取らせるつもりか」

35: 真剣な匿名さん 08:39:03 ID:UXl
>>30
なお海軍
海戦の1年前から出師準備を発令しやる気まんまんだった模様

42: 真剣な匿名さん 08:40:26 ID:wRW
>>35
真珠湾攻撃の1年前には世界情勢の推移に伴う時局処理要項ができてるからなあ

31: 真剣な匿名さん 08:38:12 ID:ng3
全体で見るとトップクラスなんちゃうの?

34: 真剣な匿名さん 08:38:53 ID:wRW
>>31
まあ陸海空の各部門で五本の指には入ってたよね

32: 真剣な匿名さん 08:38:21 ID:kEb
歩兵火力だけならそれなりにあったけど他は雑魚やし司令官や上層部もゴミ
海軍は知らん

33: 真剣な匿名さん 08:38:34 ID:k8H
潜水艦の運用に血迷ったりアウトレンジ戦法とかいうクソみたいなことをする海軍は悪いと思います

36: 真剣な匿名さん 08:39:36 ID:k8H
日本軍歩兵装備→満州など広大なフィールド向け 38
米軍歩兵装備→近接火力重視 十字砲火 半自動小銃

40: 真剣な匿名さん 08:40:19 ID:uGA
潜水艦の使い方がよくわからずに戦後アメカスから「なんで無差別攻撃に使わなかったの?」
って言われたの草

44: 真剣な匿名さん 08:40:55 ID:UXl
>>40
日本の潜水艦は艦隊決戦用に作られてるから通商破壊に向いてない
騒音出しまくりやし

46: 真剣な匿名さん 08:41:29 ID:wRW
>>40
通商破壊をやってないわけじゃなかったんだけどね
艦隊決戦が第一目的だし

48: 真剣な匿名さん 08:41:45 ID:SJO
ぶっちゃけ一番悪いのは満州の特権あげるって言われたのに蹴った外務省だよな

51: 真剣な匿名さん 08:42:38 ID:wRW
弱いかと言われるとそんなことはないけど強いかと言われると素直には頷けない感がある

53: 真剣な匿名さん 08:42:58 ID:ad8
海軍
アメリカ>>>>イギリス>日本
空軍(陸海航空隊)
アメリカ>>>>イギリス>ソ連>ドイツ>イタリア>日本
陸軍
ソ連>ドイツ>>アメリカ>フランス>イタリア>イギリス>中国>日本
こんなもんだろ

56: 真剣な匿名さん 08:43:32 ID:ng3
>>53
めっちゃ強いやん、何を卑下する必要があるのか

63: 真剣な匿名さん 08:44:47 ID:UXl
>>53
さすがに航空でイタリアより下はねえぞ

62: 真剣な匿名さん 08:44:32 ID:wRW
>>56
日本が戦った相手で日本より間違いなく弱いのって中国とオランダくらいじゃない?

その中国も倒しきれてはないし

61: 真剣な匿名さん 08:44:28 ID:gc5
>>53
中国軍て国民党のことか?

64: 真剣な匿名さん 08:44:55 ID:ad8
>>61
中国だから
中華統一戦線でひとまとめで考えた

81: 真剣な匿名さん 08:48:01 ID:gc5
>>64
それなら共産党も居るんか

72: 真剣な匿名さん 08:46:29 ID:ad8
>>63
技術重視してもうたな
航空は日本のが上か

73: 真剣な匿名さん 08:47:05 ID:UXl
>>72
技術でも日本のが上やろ
イタリアはエンジンを完全にドイツに頼ってたし

74: 真剣な匿名さん 08:47:12 ID:DWB
>>53
アクタンゼロしかりF6F出るまでは空軍力もそこそこあっただろ

アクタン・ゼロ
220px-Akutan_Zero_in_San_Diego

F6F
12346346924667

57: 真剣な匿名さん 08:43:51 ID:k8H
負けた戦争を分析して学ぶの好き
だがしかし根本の思想は変わっていない模様

70: 真剣な匿名さん 08:46:21 ID:k8H
戦車と航空機
どちらのエンジンも世界レベルから約3割↓

71: 真剣な匿名さん 08:46:27 ID:Gpw
??「日本人は想像力が足りないブリ」
no title

75: 真剣な匿名さん 08:47:18 ID:4cx
圧倒的に資源が足らへん

79: 真剣な匿名さん 08:47:53 ID:UXl
>>75
それよりも致命的に規格統一の概念がない
これで生産力をクッソ無駄にしてる

83: 真剣な匿名さん 08:48:40 ID:wRW
>>75
アメリカやソ連と単独で戦える国力をつけるための戦争でアメリカやソ連との戦争になってしまったのが間違いやな

76: 真剣な匿名さん 08:47:37 ID:k8H
イ400は漢のマロンだぞ
なお作戦行動中戦争が終わり降伏旗を掲げて帰港

86: 真剣な匿名さん 08:48:58 ID:SW7
>>76
晴嵐をエンジン起動させて無人で放出して海上投棄したんだっけな

77: 真剣な匿名さん 08:47:40 ID:kEb
戦闘機だけなら陸軍は連合軍と互角やったで

118: 真剣な匿名さん 09:01:48 ID:DWB
>>77
アンチ乙
開戦2年目でポンコツになったから

120: 真剣な匿名さん 09:02:13 ID:UXl
>>118
海軍は開戦半年でポンコツになったぞ

136: 真剣な匿名さん 09:06:02 ID:UXl
>>130
マジレスするとアクタン・ゼロが出るまでもなくF4Fには負けてた
日本側の記録では撃墜されまくってるけどグラマン鉄工所とまで呼ばれた山猫は撃墜されず帰還してる

123: 真剣な匿名さん 09:03:08 ID:Gte
>>118
なんでや、陸軍機はまだやれてたやろ!

127: 真剣な匿名さん 09:04:39 ID:DWB
>>123
すまん陸軍か
流石に終盤になるとマスタング相手とかは厳しかったやろ

139: 真剣な匿名さん 09:06:31 ID:Gte
>>127
申し訳ないがレシプロ機の最高傑作を出されると何も言えなくなるのでNG

131: 真剣な匿名さん 09:05:13 ID:kEb
>>118
陸軍は海軍と違って毎年グレードアップしてたし防弾もしてたしエンジンの性能もよかったやん
なお燃料の質

143: 真剣な匿名さん 09:07:50 ID:UXl
>>131
燃料の質は近年の研究で言われてるほどではないと判明しとる

165: 真剣な匿名さん 09:14:09 ID:DWB
>>131
ほんまやな。対B-29用の迎撃機とかもあったんだっけ?なんで海軍よりも進んでるんやろ

166: 真剣な匿名さん 09:14:42 ID:wRW
>>165
海軍機よりも設計上の制約条件が少ないからとか

168: 真剣な匿名さん 09:15:30 ID:UXl
>>165
ドイツに武官派遣しまくってたからヨーロッパの航空機から数年後の発展を予測できた

170: 真剣な匿名さん 09:15:57 ID:Gte
>>165
海軍も零戦以外は案外つくっとるで。
343空剣部隊とかの紫電改とか。

80: 真剣な匿名さん 08:47:55 ID:SJO
ベストなパフォーマンスを発揮できる状態なら陸上戦以外そこそこ上やと思いたい
陸上は機械化軍団には無理やけど

90: 真剣な匿名さん 08:50:58 ID:wRW
まだレベル上げが終わってないのにラスボス戦に突入してしまった感がある

91: 真剣な匿名さん 08:50:58 ID:UXl
高性能を目指し続けるあまり生産性と性能のバランスが取れた兵器を軽視してしまう
呂35型とか量産型潜水艦で現場からの評判高かったのに高速潜水艦に浮気して20隻も作れなかった

94: 真剣な匿名さん 08:52:17 ID:k8H
>>91
アメリカみたいに全部取り出来ないのならば
どれか1つの機能に絞ってそれに特化して作るべきなのかな?

98: 真剣な匿名さん 08:54:38 ID:UXl
>>94
性能欲張りすぎて開発間に合わないは海軍のお約束やったからな

92: 真剣な匿名さん 08:51:28 ID:k8H
大陸打通作戦は戦略的勝利を収めているし
中国大陸では買ってたやろ

95: 真剣な匿名さん 08:52:29 ID:wRW
>>92
勝ってたけど勝ちきれなかったような
結局日本の中国大陸における戦略的勝利を一番活用したのは中共だった気がする

99: 真剣な匿名さん 08:54:41 ID:ad8
>>92
中国っていう
体力モンスターなんだから
中国側もそういう戦いをしただけだろ

96: 真剣な匿名さん 08:53:06 ID:UXl
マジレスすると陸軍に関しては何が弱点でどんな兵器が必要かはだいたい開戦前に洗い出されてた
けど太平洋戦争のおかげで海空の需要高まりすぎて生産力が追いつかなかった

100: 真剣な匿名さん 08:54:43 ID:wRW
>>96
荒木貞夫が陸軍内で信望を失ったのも予算を思ったより獲得できない上に農村の救済に陸軍予算から一千万円も使っちゃったからだったような

97: 真剣な匿名さん 08:53:45 ID:k8H
ドイツとの技術交換で日本は貰ってばかりじゃねえか
あとティーガー1重戦車買ったのに日本に持っていくことが出来なくて美大落ちに無償譲渡って何してんの

105: 真剣な匿名さん 08:57:01 ID:zgm
傍観が一番だったよな(´・ω・`)戦争とかめんどくせえよ・・・

109: 真剣な匿名さん 08:58:33 ID:wRW
>>105
永田鉄山とかのww1後の陸軍の中堅がみんな「次も世界大戦は起きるし必ず日本も無関係ではいられない」ってのを大前提にしちゃったからな

111: 真剣な匿名さん 08:59:49 ID:zgm
>>109
(´・ω・`)ホントにな。まずは日露戦争の借金返してから戦争せーや

113: 真剣な匿名さん 09:00:44 ID:wRW
>>111
一応はww1後の日本は債権国から債務国になってるし…

107: 真剣な匿名さん 08:58:07 ID:UXl
基本的に陸軍が弱いのって
輸送船に兵士と装備を分けて載せる→海軍の護衛が無能で撃沈される→兵士だけが戦地にたどり着く

これのせいやからな

144: 真剣な匿名さん 09:08:48 ID:aIB
海軍が強かったのは事実なんやろ?

148: 真剣な匿名さん 09:09:38 ID:UXl
>>144
クソほど弱かったで

151: 真剣な匿名さん 09:10:12 ID:Gte
>>144
そらそうよ。
弱かったら半年とはいえ米英相手に無双でけへん。

155: 真剣な匿名さん 09:11:44 ID:UXl
>>151
無双したのは米英相手ではなく烏合の衆のABDA艦隊やぞ

167: 真剣な匿名さん 09:15:13 ID:Gte
>>155
あんなの無双のうちにも入らんて。イタリア海軍にも負けるレベルやろ。
インド洋で東洋艦隊死亡したし、まあアメリカ海軍は正面切って殴り合ったの珊瑚海が初めてか?

156: 真剣な匿名さん 09:11:48 ID:aIB
>>151
アジアの島国が白人様相手に善戦してたって考えたらなんか凄いよな

146: 真剣な匿名さん 09:09:15 ID:k8H
陸軍「保って1年、五分五分で手打ちがいいところだゾ?」
海軍「保って1年、五分五分で手打ちがいいところだゾ?」
新聞「鬼畜米英!殲滅せよ!」

150: 真剣な匿名さん 09:09:54 ID:wRW
>>146
東條「戦争というものはやってみないとわからないのであります」

153: 真剣な匿名さん 09:11:06 ID:UXl
総理大臣に権力がなさ過ぎて兼任兼任アンド兼任じゃないと国を動かせない
でもそうすると独裁だと批判される

ある意味最も民主的な政治運営してたのに枢軸の独裁国家扱いされたのは皮肉やな

161: 真剣な匿名さん 09:12:16 ID:wRW
>>153
第一次チャーチル内閣と違って挙国一致内閣が作れなかったからね

174: 真剣な匿名さん 09:18:13 ID:Gte
>>153
そら国会で予算案通らなくて総辞職に追い込まれた戦争指導者なんて日本くらいのもんよ。
議員、ほとんど大政翼賛会のはずなのに造反されすぎじゃないですかね……。

176: 真剣な匿名さん 09:19:00 ID:2Ft
>>174
東條が辞めたのは岸信介の造反じゃなかったっけ

180: 真剣な匿名さん 09:21:58 ID:Gte
>>176
岸どころか閣僚経験者が倒閣の策謀巡らせてたらしいで

182: 真剣な匿名さん 09:23:30 ID:2Ft
>>180
いわゆる重臣会議とかね

当時の東條は暗殺計画がヒトラーほどじゃないけど多すぎ

なお殺した後のことはそこまで考えてない模様

188: 真剣な匿名さん 09:28:00 ID:Gte
>>182
ほーん、そんな多かったんかーと思って調べてみたら、
石原莞爾が一枚噛んでて草生える

154: 真剣な匿名さん 09:11:29 ID:k8H
海軍についてマジレスすると
航空機はパイロットの防護犠牲にして性能を取った
だから序盤は攻撃力で勝てた

でも敵が防護も攻撃も兼ね揃えたメチャすご作って
5年かかると言われる貴重なパイロットがメチャ殺されて
練度が低くなって
弱くなった

169: 真剣な匿名さん 09:15:32 ID:k8H
零戦は1000馬力級エンジンの戦闘機としては間違いなく傑作

まあ黒幕は2000馬力エンジンとか持ってるんですけどね、初見さん

202: 真剣な匿名さん 09:35:53 ID:UXl
アメリカが「ソ連に」送ったレンドリース
これだけレンドリース貰ってたら日本なら丸一年はレンドリースだけで戦える

航空機14,795機  戦車7,056両
ジープ51,503両  トラック375,883両
オートバイ35,170両  トラクター8,071両
銃8,218丁  機関銃131,633丁
爆薬345,735トン 建物設備10,910,000ドル分
鉄道貨車11,155両  機関車1,981両
輸送船90隻  対潜艦105隻  魚雷艇197隻
舶用エンジン7,784基
食糧4,478,000トン  機械と装備品1,078,965,000ドル分
非鉄金属802,000トン  石油製品2,670,000トン
化学物質842,000トン  綿106,893,000トン
皮革49,860トン  タイヤ3,786,000個
軍靴15,417,001足

208: 真剣な匿名さん 09:39:24 ID:kEb
>>202
あと技術も与えてたよな確か

214: 真剣な匿名さん 09:41:02 ID:ocS
実際開戦1年で蹴りをつけることは可能だったんだろうか

216: 真剣な匿名さん 09:42:12 ID:wRW
>>214
生産拠点かパナマ運河みたいな物流網にダメージ与えないとアメリカは音を上げないから無理っぽい

251: 真剣な匿名さん 10:02:41 ID:VqJ
兵、軍曹レベルはけっこう有能やと聞いた
日本は上に行けばいくほどアホがふんぞり返る傾向が強い

255: 真剣な匿名さん 10:05:54 ID:7RT
もう一回言うアメリカは異常なんだよ
なんだあれロンドン・パリ・ベルリン・東京市民の暮らしが苦しいのに
ワシントンだけコーラをガブガブ飲めるとか馬鹿だろ

265: 真剣な匿名さん 10:10:51 ID:7RT
>>261
なおカナダもオーストラリアもアメリカには勝てない模様

256: 真剣な匿名さん 10:06:01 ID:wRW
シベリア出兵に送った軍隊をそのまま欧州戦線に派兵していたら戦後の国際関係もだいぶ違ったような気がするが

259: 真剣な匿名さん 10:08:10 ID:2Ft
>>256
シベリアのパルチザン討伐も大概なような気もするが

258: 真剣な匿名さん 10:07:29 ID:PX5
後ろからなんか手伝うふりしておこぼれ貰うのが一番なんやなって…

267: 真剣な匿名さん 10:13:21 ID:ocS
砂浜を高速で走れる自走爆雷を作ろうともしなかったのが最大の敗因
作った国はちゃんと勝ってる(完成させたとは言ってない)

268: 真剣な匿名さん 10:14:05 ID:2Ft
>>267
海底から船の底を狙う刺突爆雷は作ったぞ

278: 真剣な匿名さん 10:25:05 ID:7RT
今でもドイツではヒトラーの話題は禁句なの

282: 真剣な匿名さん 10:25:51 ID:2Ft
>>278
帰ってきたヒトラーが出るくらいには禁句じゃないような

284: 真剣な匿名さん 10:27:47 ID:wRW
「ヒトラーの国民国家――強奪・人種戦争・国民的社会主義」はナチス経済のサツバツっぷりがよく分かる名著だった

288: 真剣な匿名さん 10:36:07 ID:7RT
スタリーン「この戦争を利用して反対派を粛清するンゴ」
スタ兄半端ぇ

289: 真剣な匿名さん 10:36:52 ID:Gte
>>288
お前は戦争始まる前から粛清してた定期

291: 真剣な匿名さん 10:38:45 ID:7RT
>>289
どうせすぐに激戦地に送り込むんだろ

292: 真剣な匿名さん 10:40:05 ID:wRW
>>291
初っ端から本土決戦なのに激戦地じゃないところがあったんですかね…

あえて言うなら極東戦線だが、極東戦線からもモスクワ防衛のために引き抜かれてるし

290: 真剣な匿名さん 10:38:06 ID:wRW
>>288
スターリンは独ソ開戦後はむしろ大粛清でぶち込まれてた将兵を解放してるやん
ロコソフスキーとかそうやし

298: 真剣な匿名さん 10:44:11 ID:UXl
>>290
そりゃ冬戦争の無様っぷり見たらそうするしかないやろ

293: 真剣な匿名さん 10:41:38 ID:2Ft
まあ日本軍も日中開戦したら将校不足で予備役にしてた皇道派を現役復帰させたりしてるんだが

294: 真剣な匿名さん 10:41:43 ID:z4d
アメリカ軍の戦闘報告書では日本歩兵のこと頭が悪く体力もない糞雑魚て書いてあったで

301: 真剣な匿名さん 10:45:40 ID:ltE
戦術的には長けてるけど戦略的にはアホなイメージ

304: 真剣な匿名さん 10:46:15 ID:z4d
銃身の長いライフル持ってる割には射撃が下手くそとか銃剣戦闘頻繁にしかけてくるくせに弱いとか散々な言われようなんやが

305: 真剣な匿名さん 10:47:17 ID:KPl
結局のところ工業力糞雑魚だから根性論でやるしかなかったという

308: 真剣な匿名さん 10:49:38 ID:wRW
>>305
というか日本が日中戦争初期に連戦連勝すればするほどアメリカの資源への依存度が高くなっていったからなぁ
アメリカからしたら経済制裁は脅しだけで本当にやる羽目になるとは思ってなかった模様

317: 真剣な匿名さん 11:02:40 ID:zZ4
個人的に船坂は胡散臭い気がする
ジューコフがノモンハンでビビった説と同じやないかと

324: 真剣な匿名さん 11:08:14 ID:2Ft
この頃は大正義だったアメリカ軍も朝鮮戦争とベトナム戦争の頃にはグダグダになっちゃうんだよなぁ

諸行無常を感じるわ

326: 真剣な匿名さん 11:09:42 ID:Gte
>>324
朝鮮戦争はまだ正義ちゃう?
人民解放軍がヤバいだけで。

327: 真剣な匿名さん 11:11:08 ID:z4d
>>326
まぁPLAも短期間に兵隊失いすぎて米軍はヤバいやつらんご!ってなったし

329: 真剣な匿名さん 11:13:09 ID:Gte
>>327
あの戦争で一番得したのって、大正義Migをお披露目したソ連だけやったンゴねぇ……。

333: 真剣な匿名さん 11:16:16 ID:z4d
満州原爆ニキはロシアのモップヒゲの目論見通りに動いてて草
モップヒゲは第3次大戦やるつもりやったからな

334: 真剣な匿名さん 15:30:34 ID:ltE
スターリン毛沢東ヒトラーの極悪大物独裁者が同じ時代に暴れてたとか怖すぎやろ20世紀

しかも別のとこで日本は特攻するしアメリカは日本に核攻撃するし

呪われてるやろこの時代

310: 真剣な匿名さん 10:58:59 ID:Leu
実は凄かった事にしたいマン多すぎて何が事実なんかわからん
バイアスなしの真実を知りたいんや

311: 真剣な匿名さん 10:59:13 ID:zZ4
強けりゃ戦争負けてない

1000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp