blank-world-map

資源が出なかったり、人が住みにくかったら広くても意味はなさそうですが、領海云々もあるでしょうし、やっぱり関係はありそう?

1: 真剣な匿名さん 00:59:38 ID:6aS
国の強さって国土面積も関係するやろ?
どんなに武装しても日本とかの島国がロシアにタイマンで勝つとか無理やろ?
ちな無知

2: 真剣な匿名さん 01:00:49 ID:dX0
海があるかどうかでは結構変わるよな

3: 真剣な匿名さん 01:04:52 ID:6aS
>>2
海に接してたほうがええんか

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1459094378/

0000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp
国土の広さは国力に関係するが
戦力としてはいささか関係が薄い
精々生産性くらいやないか?

5: 真剣な匿名さん 01:06:14 ID:BLL
国土広い方が地下資源取れるチャンスは大きいやろうな

7: 真剣な匿名さん 01:07:23 ID:OGe
モンゴルとかいう人口密度の申し子

8: 真剣な匿名さん 01:07:26 ID:dn4
海がある→船使って貿易できる→つよい

9: 真剣な匿名さん 01:08:04 ID:6aS
戦争やるとしたら日本がガチってもデカイ国には勝てなそうなんやが

10: 真剣な匿名さん 01:08:39 ID:dn4
まあ海軍とか整備せなアカンしいいことだけとはいえんが、基本的に海があるのが大きいで
歴史を勉強するならロシアが凍らない港を求めて戦争しまくったとかわかるし
日本がガチって勝てんのは単に軍備に金かけてないからだぞ

12: 真剣な匿名さん 01:09:58 ID:FU1
現代はミサイル主体だからあんま関係ないやろ
昔は農業が重要だったり大規模な地上戦が行われていたから重要だったけど

13: 真剣な匿名さん 01:10:18 ID:pTF
日本ぐらいならまだええがツバルやらモナコなんかになるとどんなに武装しても無理やろな

14: 真剣な匿名さん 01:11:00 ID:hmt
でもロシアとか耕作可能面積くっそ狭いやろ

15: 真剣な匿名さん 01:11:21 ID:ISQ
日本の面積は61位くらいの広さらしいで

16: 真剣な匿名さん 01:11:52 ID:hmt
>>15
ドイツより広いという事実

18: 真剣な匿名さん 01:12:29 ID:ISQ
尚、排他的経済水域ランキングでは6位のもよう

19: 真剣な匿名さん 01:12:31 ID:ORP
大英帝国時代のイギリスみたいに
海軍をひたすら増強しまくればやられはせんやろ
グランドアルメ、ナチス軍なんぼのもんじゃい

25: 真剣な匿名さん 01:13:54 ID:GL0
でも日露戦争で日本勝ったんやないの?

歴史よく知らんけど

関連記事
日露戦争とかいうロマン溢れる戦争


26: 真剣な匿名さん 01:14:21 ID:hmt
>>25
ほぼ引き分けやぞ

27: 真剣な匿名さん 01:15:06 ID:GL0
>>26
引き分けまで持って行ったのはやっぱ産業革命が早く起きたからなんやろうかな

32: 真剣な匿名さん 01:15:51 ID:pTF
>>27
いろいろ要因が重なっての奇跡やで

33: 真剣な匿名さん 01:15:59 ID:hmt
>>27
ロシア国内の革命のせい
ロシア軍の動員兵力はまだ半分だった

30: 真剣な匿名さん 01:15:42 ID:ROT
>>25
負けなかったというのが実態に近い

そもそも日露戦争は
ロシアは負けても失うのが植民地権益
日本は独立だから

許容できる損害がかなり違う

46: 真剣な匿名さん 01:20:06 ID:GL0
技術あるくせに資源がないから日本は戦争勝てなそう

52: 真剣な匿名さん 01:22:21 ID:UQ5
>>46
むしろ資源がないから技術を高めてきたともいえる気がする

54: 真剣な匿名さん 01:22:45 ID:GL0
>>52
おおたしかに

確かにそんな気もする

50: 真剣な匿名さん 01:22:13 ID:GL0
中国人はもともと有能な気がする

金さえ絡まなければ

55: 真剣な匿名さん 01:23:07 ID:Ce1
>>50
なお利益だけで動くもよう

58: 真剣な匿名さん 01:24:08 ID:ROT
>>55
日本の外交も石油の確保が第一だから同じ

61: 真剣な匿名さん 01:26:06 ID:llW
>>58
石油もっとる国は単純に強いよな

62: 真剣な匿名さん 01:26:20 ID:FU1
中国は200年くらい不振だっただけであとの数千年は世界の中心でしょ

67: 真剣な匿名さん 01:26:49 ID:llW
>>62
大正義国土と人口

65: 真剣な匿名さん 01:26:32 ID:ORP
金とか銀とか腐る程あったんやろ
石見銀山とか世界経済変えたって聞いたで
どこに行ってしまったんや?

72: 真剣な匿名さん 01:28:16 ID:UQ5
>>65
金銀の交換のレートの違いで外国にどんどん流れてったってみた気がする
何時代だっけ

73: 真剣な匿名さん 01:28:37 ID:ROT
>>72
それは半分うそ

80: 真剣な匿名さん 01:31:41 ID:ROT
>>73 
レートの違いっていうのは本当
でも金と銀が違ったからじゃなくて
実効貨幣レートと公定貨幣レートが違ったから

84: 真剣な匿名さん 01:35:07 ID:llW
>>80
だからそれ利用して相場から比べてやっすい金持って来られて大量に銀持ってかれたんちゃうん?

90: 真剣な匿名さん 01:40:53 ID:ROT
>>84
金が安かったというより銀貨幣が安かった

そもそも貨幣っていうのは、信用力やん

その同じ銀を含有してる銀貨幣でも、貨幣である以上力に差があるんや

それをアメリカが銀同量での交換っていうので押し切った

79: 真剣な匿名さん 01:31:11 ID:dn4
>>72
江戸時代だぞ
ただし近年のグローバル・ヒストリー的研究ではいうほどぼったくられてなかったとか、幕府は貿易をコントロールできてたとか、日本の商人もそれなりに儲けていたとかいう話はあるみたいやな
ワイも講義で聞いただけやけど

82: 真剣な匿名さん 01:32:25 ID:dn4
具体的には黒船来た後の江戸時代末期な
それまでは石見銀山で出た銀とポトシ銀山で出た銀でアジア圏に銀がメイン貨幣の商業ネットワークがあった

81: 真剣な匿名さん 01:32:09 ID:llW
まあ変な話今ガチ戦争なったら結局核持ってなからったらあぼーんな気がする
戦争条約なんか守らんとこでてくるやろし

94: 真剣な匿名さん 01:45:29 ID:fnz
国土が広すぎても防衛が大変やろなぁとは思うで

日本も戦時中石油掘るために領土広げすぎたせいで国力下げる原因になったし

95: 真剣な匿名さん 01:47:23 ID:hmt
>>94
海軍が艦隊決戦に拘ったのがアカン
陸軍はガダルカナルの反省活かして防衛線下げようとしたのに

97: 真剣な匿名さん 01:48:03 ID:ROT
>>95
もっと前に反省しろよ

98: 真剣な匿名さん 01:48:49 ID:hmt
>>97
陸軍は開戦以前から戦線を伸ばす気はなかったんやで

96: 真剣な匿名さん 01:47:26 ID:3CB
石油掘る為と言うよりは前進守備やな、あれは

99: 真剣な匿名さん 01:49:49 ID:3CB
そもそも陸軍は対米開戦自体やる気なかったやろ

105: 真剣な匿名さん 01:52:49 ID:n2n
国の面積ってより国土の横の長さが国の繁栄に関係するってどっかで見たわ

109: 真剣な匿名さん 01:54:47 ID:ry3
国家の繁栄の前提として文明作るときに家畜に適する動物が
何種類いるかってとこから考えたほうがいい
南米やオーストラリアがあっさり征服されたのもそういうとこが関係してる

111: 真剣な匿名さん 01:57:02 ID:n2n
>>109
なんでや?
家畜に適した動物が少ないと弱なるんか?

115: 真剣な匿名さん 01:59:36 ID:ry3
>>111
家畜にできる動物と栽培可能な植物やね
それらを早いうちに見つけると早くから定住できて文明が早く発達しやすい

116: 真剣な匿名さん 02:00:40 ID:ROT
>>111
後は馬やな
馬がある文明とない文明の差はでかい

馬は現代でいう戦車みたいなもんやし

121: 真剣な匿名さん 02:02:15 ID:n2n
>>116
なるほどなぁ

118: 真剣な匿名さん 02:02:02 ID:hmt
国土面積がショボくて強かった国って実質無いに等しいよな
小国が強かった場合はだいたい強力な同盟国がおるし

122: 真剣な匿名さん 02:03:01 ID:ROT
>>118
イングランドは国土ちいさいやろ

イギリスっていうけどイングランド以外植民地みたいなもんやったし

131: 真剣な匿名さん 02:06:31 ID:hmt
>>122
植民地は大抵の場合イコールで国土やないか?

134: 真剣な匿名さん 02:07:51 ID:ROT
>>131
それならでかいから強いんじゃなくて
つよかったからでかくなっただけやん

125: 真剣な匿名さん 02:04:40 ID:FU1
>>118
オランダ……

128: 真剣な匿名さん 02:05:28 ID:hmt
>>125
植民地経営が下手くそすぎるからやぞ

130: 真剣な匿名さん 02:05:50 ID:zYO
>>128
なお日本がとどめを刺した模様

119: 真剣な匿名さん 02:02:04 ID:ry3
いま先進国あるところはもともと農耕や牧畜できる民族なんやで
繁栄は人種というよりは環境によるものなんや
黒人やアボリジニもユーラシアに住んでたら現代文明生み出してたと思う

124: 真剣な匿名さん 02:03:47 ID:ry3
あと家畜飼うことのメリットは病原体への抵抗が出来て、
異なる大陸に侵略したときに原住民を淘汰しやすいんだよね

132: 真剣な匿名さん 02:06:54 ID:ry3
食べ物が牧畜や農業で自給できるようになると暇になる
暇になると他のことに時間を使えるようになる
時間を使えるようになると技術が生まれる

135: 真剣な匿名さん 02:08:01 ID:zYO
>>132
ぶっちゃけ商行為を善としたピューリタリズムと産業革命の基盤があったほうが大きいと思うで

140: 真剣な匿名さん 02:11:03 ID:ry3
文字と資本主義は最強の道具

143: 真剣な匿名さん 02:12:16 ID:hmt
>>140
冷戦時代の東側最大のネックは言語統一ができなかったことらしいな

145: 真剣な匿名さん 02:15:19 ID:ry3
人種が優秀とかいう考え方にうーんとしか思えないんだよなあ
先進国だとボンクラでも子孫残せるけど部族だと優秀でないイコール即死なんやから

148: 真剣な匿名さん 02:17:32 ID:n2n
>>145
ある程度は差あるんちゃうか?

149: 真剣な匿名さん 02:18:06 ID:ry3
>>148
あくまでもIQテストとかに関しては社会インフラによる差が大きいんだよなあ

151: 真剣な匿名さん 02:18:50 ID:ry3
文明国の天才と狩猟採集の部族の天才とを同じ基準で比べてはいけない(確信)

171: 真剣な匿名さん 02:28:10 ID:n2n
もし古代アメリカ文明がヨーロッパ諸国に滅ぼされずに現代まで残ってたらどうなってたやろか

173: 真剣な匿名さん 02:29:17 ID:ry3
>>171
神秘扱いされてそう

174: 真剣な匿名さん 02:29:37 ID:hmt
>>171
ハワイ王朝が生き残る

175: 真剣な匿名さん 02:29:40 ID:zYO
>>171
さすがに無理やと思うで
せいぜいブリタニア帝国としてイギリスが統治するやろ

177: 真剣な匿名さん 02:30:28 ID:ORP
世界大戦って今はじまるならどういう構図?
冷戦下は結構スッキリしてるけど
イスラム教国VSキリスト教国か?

182: 真剣な匿名さん 02:32:24 ID:ROT
>>177
それはない
そもそもイスラム内で
シーアとスンナがあるし
スンナにも反アメリカと親アメリカがあるし

イスラム内にはアラブ対反アラブの対立があるし

アジア対ヨーロッパの戦争っていうくらおおざっぱすぎる

186: 真剣な匿名さん 02:33:24 ID:ORP
>>182
言われてみればそうやな
世界中17億人のムスリムが一枚岩ってのもな
トルコみたいな世俗国家もあるし

179: 真剣な匿名さん 02:31:12 ID:zYO
>>177
ロシアとアメリカと中国の三つ巴の予感

252: 真剣な匿名さん 03:09:55 ID:n2n
北センチネル島の住人が現代兵器の威力みたらどうなるやろなぁ

253: 真剣な匿名さん 03:10:15 ID:ROT
>>252
そら、それで武装するやろ

257: 真剣な匿名さん 03:14:37 ID:zYO
>>252
異世界ファンタジーみたいになりそう

258: 真剣な匿名さん 03:15:09 ID:UQ5
まあ何も知らないとこに高速で回転して全てを切り刻みそうなやつが上から来たらそりゃ槍投げるわ

271: 真剣な匿名さん 03:23:07 ID:n2n
ヒッタイトとかいう謎の民族
鉄器なんか最初どうやって開発したんや

273: 真剣な匿名さん 03:24:07 ID:ROT
>>271
砂鉄とかを火にかけてたら簡単にできそうなもんやけどなぁ

275: 真剣な匿名さん 03:25:17 ID:zYO
>>273
温度が低いと泡だらけの使いもんにならんのしかできんらしい

274: 真剣な匿名さん 03:24:51 ID:ROT
後アメリカの古代文明には車輪がないっていうのも驚き

車輪なんて子供でも思いつきそうなもんやのに

277: 真剣な匿名さん 03:26:14 ID:n2n
>>274
なのに天文学は発達してたんやろ?
不思議やね

279: 真剣な匿名さん 03:26:42 ID:ROT
>>277
天文学やってたら円の発想ってでそうなもんやけどな

280: 真剣な匿名さん 03:27:23 ID:zYO
>>279
農耕で使うための天文学やからな
それ以上の利用価値を見いだせんかったんやろ

281: 真剣な匿名さん 03:28:30 ID:n2n
不思議といえばシュメールも不思議やなぁ
法律とか60進法とか既に出来とったらしいやん

286: 真剣な匿名さん 03:30:48 ID:ROT
>>281
60進法は月を観察してると出てくる発想やし
法律はむしろ、これがないと復讐の連鎖が止まらなかったんちゃうか
今の中東見てるとそう思う

289: 真剣な匿名さん 03:31:20 ID:llW
>>281
むしろ世界的にどうして10進法が定着したのかは気になる
数字がない時代はどう数えてたのかとか

292: 真剣な匿名さん 03:32:09 ID:n2n
>>289
十進法は手の指の数ちゃうんか?

294: 真剣な匿名さん 03:32:54 ID:zYO
>>292
アラビア数字由来ちゃうん?

299: 真剣な匿名さん 03:35:43 ID:llW
>>294
アラビア数字が世界に浸透したから10進法がデフォなったんやろけど違う平行線があったと思うと胸熱

301: 真剣な匿名さん 03:36:23 ID:n2n
>>294
そうなんか
どっかで指の間が8つあるから八進法使ってる部族があるって聞いたから十進法もそれやと思ったんや

314: 真剣な匿名さん 03:45:14 ID:n2n
国の強さっていうか
中国って古代から異民族に支配されとるが毎回異民族が中華文明に染まるんよな
ある意味強いと思うわ

317: 真剣な匿名さん 03:46:01 ID:UQ5
第一次~くらい中国が列強に食い物にされたのってなんでやっけ

318: 真剣な匿名さん 03:46:50 ID:zYO
>>317
だいたい日清戦争にまけたせい

319: 真剣な匿名さん 03:46:50 ID:ROT
>>317
中国内部が事実上分裂してたからやな
室町末期の日本みたいな状況やった

320: 真剣な匿名さん 03:48:14 ID:rFX
>>317
転落の初めはアヘン戦争やろなあ
で日清戦争でも負けて列強から眠れる獅子(笑)って感じで完全に馬鹿にされた

322: 真剣な匿名さん 03:49:02 ID:ROT
>>320
実際日清戦争での戦艦はカタログスペックでは清の方が上やったからな

358: 真剣な匿名さん 13:59:22 ID:jUl
戦略的縦深性って奴の価値の問題だな
二次大戦みたいな戦争ではかなり重要だったよ、ソ連が前半に負けずに済んだ理由はこれな
打たれも打たれてもダメージが骨に達しないデブみたいなもん
ドイツや日本みたいに無駄な肉の無い奴は一発入るとダメージがデカすぎる
ちな二次大戦タイプの戦争以上にこれが決定的に重要な役目を果たすであろうと予測されるのは核戦争な

159: 真剣な匿名さん 02:21:46 ID:zYO
強いから国土がでかいのか
でかいから強いのか
鶏と卵みたいやな

1000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp