kodai_mammoth

1: 真剣な匿名さん 22:08:32 ID:HfP
絶滅する種は自然淘汰の中で絶滅する運命にあったわけで
人工的に子孫を残すのは自然の摂理に反している

反論あるか?

2: 真剣な匿名さん 22:08:46 ID:eXz
ある!

引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1477228112/

0000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp
種の多様性って言う物があってやな

自然淘汰と言うけど人間社会の影響は自然環境の変化とは全く性質が違うから厄介やねんぞ

8: 真剣な匿名さん 22:10:45 ID:RVG
弱いやつは死に、強いものだけが生き残るのが本来、生態系の決まりのはず

14: 真剣な匿名さん 22:12:07 ID:N6Q
まあ人間も自然の一部と考えれば一理ある

15: 真剣な匿名さん 22:12:16 ID:iRn
同じ動物なのに人間だけ特別だと思うような考えは傲慢とも言えるよな

17: 真剣な匿名さん 22:12:55 ID:Gfe
そう言う意味じゃなくて種の多様性を乱す事の影響を言ってるんだがな

24: 真剣な匿名さん 22:14:42 ID:RVG
>>17
必要なのは強さの多様性だけだよ

27: 真剣な匿名さん 22:15:14 ID:npQ
>>17
これと

あと「全くなくなるのが怖い」っていう謎の感覚
RPGでたまにしか手に入らない消費アイテムが中々使われないのと同じ

18: 真剣な匿名さん 22:13:06 ID:atQ
マジレスすると世間の大半は無関心だけどな

19: 真剣な匿名さん 22:13:24 ID:JDJ
極一部「この生物、超貴重種なの!」
全世界「ふーん」

21: 真剣な匿名さん 22:13:42 ID:HfP
日本のトキが絶滅したからって中国から連れてきて育ててるとか笑止千万だろ

それ、日本のトキじゃないから

26: 真剣な匿名さん 22:14:59 ID:ydA
>>21
もともと存在した自然林の伐採と破壊の後に行った杉の植林は自然ではないが自然であるみたいな話だろ?

29: 真剣な匿名さん 22:15:49 ID:HfP
>>26
ふむ
深いな

28: 真剣な匿名さん 22:15:30 ID:iRn
日本狼が絶滅したのはあかんかったよなぁ
獣害増えるし

31: 真剣な匿名さん 22:16:06 ID:MMe
>>28
シカとかイノシシの害はコレが原因って考えられてるらしいな

37: 真剣な匿名さん 22:17:45 ID:MMe
人間の社会でも同じようなことが言われてたな
資本主義で貧富の差が出てくるけど、貧しいものは消えてもよいという考え方はあった
もち、産業革命以降だ

42: 真剣な匿名さん 22:19:57 ID:iRn
ゴキブリ「ワタシも絶滅の危惧に陥ったときは助けてくれますかねニンゲンさん。貴方達に
凄い虐められてるんですけど……」

44: 真剣な匿名さん 22:20:35 ID:HfP
ゴキブリより先に人類が絶滅するだろ

47: 真剣な匿名さん 22:21:21 ID:cwF
食物連鎖の下位ってしぶとい奴らばかりだろ

50: 真剣な匿名さん 22:21:49 ID:HfP
>>47
繁殖力があるからえさになるわけだしな

48: 真剣な匿名さん 22:21:24 ID:MMe
ゴキブリも生態系の乱れから増えた主じゃないかな
むしろ種としては勝ち組みたいなもの

55: 真剣な匿名さん 22:22:39 ID:Si4
その種が滅んだ時人間にどんな影響があるかわからないからでしょ

59: 真剣な匿名さん 22:23:33 ID:cT6
絶滅は自然に任せるべき

人間によって自然が破壊されている

人間も自然の一部

では絶滅危惧種を保護するのも自然の成り行き


これで結論出ただろ

65: 真剣な匿名さん 22:25:45 ID:iRn
アインシュタイン「蜂がいなくなったら人類は4年しか生きられない」

67: 真剣な匿名さん 22:26:24 ID:HfP
>>65
くまのプーさんかよ

71: 真剣な匿名さん 22:27:32 ID:iRn
>>67
四年とはいわんが、実際蜂居なくなったら近い将来人類滅ぶだろ

72: 真剣な匿名さん 22:27:58 ID:MMe
>>67
繁殖にハチを必要とする植物が打撃を受けたら人類の文明を支えるだけの
食料というエネルギーが生み出せない可能性を示唆してるんだろう

82: 真剣な匿名さん 22:31:46 ID:MMe
極論すると、人類が生き残る必要はない?

86: 真剣な匿名さん 22:32:16 ID:iRn
>>82
哲学染みてきますね

87: 真剣な匿名さん 22:32:18 ID:HfP
>>82
人間もいずれは絶滅するよ

89: 真剣な匿名さん 22:32:31 ID:MMe
人より効率の良い種が現れたらそれが生き残るのが節理だよな
それが自然であると

104: 真剣な匿名さん 22:37:03 ID:0KZ
今恐竜が復活したら人は生き残れるのかな
あの馬力はマンモス以上だろうし

106: 真剣な匿名さん 22:37:43 ID:MMe
>>104
恐竜が現在の環境で生き延びれるかどうかだな

108: 真剣な匿名さん 22:38:30 ID:iRn
>>106
計算上あの体重じゃ満足に歩けないらしいな

116: 真剣な匿名さん 22:40:46 ID:SDC
おい誰か俺を論破してくれよ

人間は自然に含むの?含まないの?

120: 真剣な匿名さん 22:41:51 ID:HfP
>>116
人間の手が加えられていないことを自然っていうんじゃないの

121: 真剣な匿名さん 22:42:03 ID:zTA
>>116
コンクリートジャングルに住む人間が自然なわけ無いだろ!
服着てる時点で自然じゃないぞ!!
動物界で服を着ているのは人間だけ!!99%の動物は裸!!

122: 真剣な匿名さん 22:42:28 ID:MMe
>>116
視点による
人の主観で考えれば人は自然じゃないと考えるし、人を客観的に見れば
生態系の一部ととらえることができる

143: 真剣な匿名さん 22:52:38 ID:MMe
人間も不思議なものだよな
社会的な理由で人口が増減するんだから

日本は70年間、戦争もなければ深刻な飢饉で人が死ぬこともなかったのに
人口を減らすことになるという・・・

146: 真剣な匿名さん 22:54:07 ID:iRn
>>143
平和とは衰退なのかもしれんな

148: 真剣な匿名さん 22:54:41 ID:HfP
>>146
それ名言かも

145: 真剣な匿名さん 22:53:17 ID:HfP
文明社会を生きている限り「自然を守れ」とかただの偽善だし

石器時代に戻るしかないんだよ、自然を守るには

147: 真剣な匿名さん 22:54:35 ID:MMe
>>145
人間の経済的な要因で種が消えるっていうのが問題視されてるんちゃうか?

158: 真剣な匿名さん 22:58:49 ID:MMe
人類が生存しうる環境の維持が究極の目的だよな
そして、依存しあっている種を全然解明できていないのが今の人類だな

163: 真剣な匿名さん 23:01:49 ID:HfP
世界に10匹しか残っていない動物がいるとして
人間が近親●させて人工的に繁殖に努力して

そんなことその動物が望んでいるかね?

166: 真剣な匿名さん 23:02:55 ID:0KZ
>>163
少なくとも死は望んでいないと思うよ

168: 真剣な匿名さん 23:03:17 ID:MMe
>>163
その10匹、将来有益であることが判明した時のために保存するんだろう
10匹程度ならコストはどうにかなる

種としての幸せ?しるか、そんなもの

171: 真剣な匿名さん 23:03:55 ID:cT6
>>163
世界に10匹しかいない現状を作り出したのは人間だろ?
それはどうでも良いの?人工的に絶滅させられてるんだけどさ

180: 真剣な匿名さん 23:06:26 ID:Ac1
絶滅させろ!って主張するのも実践するのも
保護しろ!って主張するのも実践するのも
どっちも同じレベルな自然の摂理の一つってことで
各々好きにするのがいいとおもいますまる

183: 真剣な匿名さん 23:08:23 ID:MMe
>>180
根絶を行った結果、人類に不利益を起こすことが見えてきたところなんじゃないかな
そして、それを修正するのは非常に困難で長い時間を必要とする

そうなる前に、あるいは取り返しがつかなくなる前に修正するのが大事なんだろう

198: 真剣な匿名さん 23:18:20 ID:Ac1
そもそも大昔の生物にとっては、酸素とかいう猛毒撒き散らしてほとんどの生物を死においやった植物とかいうクズが大戦犯なのですぞ

それでも我々の世界を築いてくださった至高の大魔王植物様にはもう少しくらい感謝の気持ちを伝えたっていいじゃない

211: 真剣な匿名さん 23:44:37 ID:HfP
鯨ってどんどん増えてるらしいな

214: 真剣な匿名さん 23:48:20 ID:YkW
>>211
増えてるのはある
日本近海のは商業したほうが良いよな

216: 真剣な匿名さん 23:52:14 ID:npQ
アラスカの鯨は文化を保護するために採っていい
ベルギーも(多分)採っていい
でも日本は縄文時代から採ってたし江戸時代には鯨に関する本とかもいっぱい出てたけど採ってはいけない
例え増えすぎて魚を食い始めたとしても採ってはいけない

217: 真剣な匿名さん 23:52:58 ID:HfP
>>216
なんで?(´・ω・`)

219: 真剣な匿名さん 23:54:57 ID:npQ
>>217
白人様が決めたから

226: 真剣な匿名さん 00:00:41 ID:JVK
>>219
白人のオカルト思想は怖いな

218: 真剣な匿名さん 23:54:40 ID:npQ
調査捕鯨も採った後の肉売ってるから本当は嫌だけど渋々認めてあげている
オーストラリアでは絶滅危惧種のカンガルーを殺して食ってもいいけど日本では絶滅危惧種でもない鯨を殺して食ってはいけない
本当は10年だけ禁止の予定だったけどなんとなくまだ採ったらダメ

220: 真剣な匿名さん 23:55:34 ID:HfP
>>218
カンガルーって繁殖力強いんじゃなかったっけ?

223: 真剣な匿名さん 23:57:27 ID:npQ
>>220
調べたらオーストラリアにいるやつは絶滅危惧種ではなかったようだけど毎年数百匹殺していいの?

225: 真剣な匿名さん 23:58:34 ID:HfP
>>223
カンガルーは害獣扱いじゃなかった?(うろおぼえ)

232: 真剣な匿名さん 00:33:01 ID:n9j
必要な生物は蚕や牛豚鶏みたいにちゃんと人間が管理できるからな

243: 真剣な匿名さん 10:36:25 ID:MJp
楽にさせてやれや
絶滅する運命なんだから

1000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp