kyoufusyou_ansyo

タナトフォビアとは
死恐怖症(しきょうふしょう、英語: death anxiety)は、死の観念によって引き起こされる不安の症状。「ひとが死に至る過程や、存在することが止まることについて考えるときに認識され、心配になるという死の感覚。これはタナトフォビア (thanatophobia) とも呼ばれる。

1: 真剣な匿名さん 22:13:09 ID:TVc
怖い

2: 真剣な匿名さん 22:14:30 ID:mbI
なんぞそれ

6: 真剣な匿名さん 22:16:10 ID:J4J
死ぬ死ぬ恐怖症

引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1497186789/

0000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp

匿 名 だ っ て 真 剣 : 関 連 記 事
高所恐怖症の人が絶対に見てはいけない画像

【画像】視線恐怖症の奴が見ると発狂する画像集


5: 真剣な匿名さん 22:16:09 ID:c1I
時々フッと湧いてうわあああああ!!!ってなるよね

12: 真剣な匿名さん 22:19:32 ID:TVc
>>5
さっきなった

7: 真剣な匿名さん 22:16:32 ID:J4J
生きてるかどうかも怪しい程度の存在のくせに

8: 真剣な匿名さん 22:16:37 ID:997
なんかカッコいいから克服しなくていいんじゃ?

9: 真剣な匿名さん 22:17:48 ID:PlN
すまん、なんで死が怖いのかわからん

11: 真剣な匿名さん 22:18:53 ID:TVc
>>9
盲目的な恋は言葉で語れないだろ?
なんでと言われても困るんだよめちゃくちゃ怖いんだよ

10: 真剣な匿名さん 22:18:28 ID:ct4
あ、フィリアと勘違いしたわ。
自分次第としか言いようがないよね。
どれだけ知識と経験則で潰せるかじゃないかな。

13: 真剣な匿名さん 22:19:54 ID:Wps
シミュレーション技術って進歩してるよね?
じゃあそのうち現在の世界をシミュレーションで再現するやつが出てくるんじゃね?
そこでまた生きられるじゃん。

14: 真剣な匿名さん 22:20:17 ID:TVc
>>13
俺に主観性がない

15: 真剣な匿名さん 22:20:44 ID:Wps
>>14
それのどこが問題なのか

18: 真剣な匿名さん 22:22:29 ID:TVc
>>15
生きてるとは言えない お前がそう思わないならそれでいいけど、少なくとも俺はそう思えない

19: 真剣な匿名さん 22:23:46 ID:TVc
>>18
言ってる意味はわかると思うけど変な文ですまん ちょっと今冷静じゃない

20: 真剣な匿名さん 22:24:02 ID:Wps
>>18
死ぬのがどうしても怖いし来世的なものが信じられないなら
死ななきゃいいじゃん。やったね解決したね。

22: 真剣な匿名さん 22:27:27 ID:TVc
>>20
それが難しいところだよ…例えば俺だけが死なないならそれはそれで嫌なわけだ じゃあ死にたいのかと言われれば死にたくないし、生まれた時点で詰んでる 親が憎い

28: 真剣な匿名さん 22:35:44 ID:7aT
>>22
お前も親のせいで詰んでんのか

29: 真剣な匿名さん 22:37:31 ID:TVc
>>28
親の自己満足で俺は苦しんでる

31: 真剣な匿名さん 22:38:20 ID:7aT
>>29
自己満足、、どんな感じ?

32: 真剣な匿名さん 22:38:47 ID:TVc
>>31
俺を生んだこと

35: 真剣な匿名さん 22:40:13 ID:7aT
>>32
うーん、なるほど

16: 真剣な匿名さん 22:21:06 ID:ct4
死に対する恐怖は誰しもが少なからず持ってるものだよ。
それにただ波があるだけ。
どうしようもないのさ。

17: 真剣な匿名さん 22:22:08 ID:O5a
進化の過程で死を恐れない個体よりも恐れる個体の方が生き残れたんだろう。

21: 真剣な匿名さん 22:24:03 ID:ct4
主観も結局は他人の主観の寄せ集めだよ。
最終的にどう決めるかは全部自分だ。

24: 真剣な匿名さん 22:31:20 ID:6za
これ
no title

30: 真剣な匿名さん 22:38:01 ID:TVc
>>24
今はほんとこういうのに救われるわ 理屈じゃないんだよな心の悩みって

26: 真剣な匿名さん 22:33:51 ID:Lef
誰しもがいつか訪れるものを恐れていてもしかたない

34: 真剣な匿名さん 22:39:31 ID:TVc
死が怖くない奴らが死をどう捉えてるか知りたい 参考にする

36: 真剣な匿名さん 22:40:30 ID:7aT
>>34
死んでも来世があるじゃん

37: 真剣な匿名さん 22:41:09 ID:TVc
>>36
どうしてあるって言える?ないとも言えないが、あるとも言えんだろう

38: 真剣な匿名さん 22:42:14 ID:7aT
>>37
浅はかなトートロジーだが、俺があると思えば俺の中ではあるという事になる
証明できないものは理屈では語れないから仕方ない

40: 真剣な匿名さん 22:42:58 ID:TVc
>>38
それじゃあ支えにならないな でもありがとう

39: 真剣な匿名さん 22:42:52 ID:vpx
死が怖くないってのは実感がないからだろ

41: 真剣な匿名さん 22:43:09 ID:PlN
死んだらただの有機物になる(戻る)だけだと思ってる
死ぬことそのものよりも、痛みや苦しみとかの方が心配

42: 真剣な匿名さん 22:44:44 ID:TVc
>>41
俺はそれが分からないんだよな 痛みとか苦しみなんて死んだら関係ないだろう
そして戻る“だけ”と言うが、それが怖いんだよ

45: 真剣な匿名さん 22:46:47 ID:PlN
>>42
死にそうになったことあるから、あの苦しみだけは勘弁みたいな感じ
死に対してはわりと冷静に受け止められたなあ

47: 真剣な匿名さん 22:48:14 ID:TVc
>>45
確かに死にかけた経験ってないな 経験してるかどうかで死生観変わりそうだ

49: 真剣な匿名さん 22:48:58 ID:PlN
>>47
ほんと全くいい経験じゃないけどね

53: 真剣な匿名さん 22:50:56 ID:TVc
>>49
具体的に訊いてもいいか?

60: 真剣な匿名さん 23:02:11 ID:PlN
>>53
若年性脳卒中

62: 真剣な匿名さん 23:03:57 ID:TVc
>>60
後遺症とか大丈夫なのか?

63: 真剣な匿名さん 23:05:28 ID:PlN
>>62
いまもあるけど普通に生活できるようになった
前に痛みと苦しみって書いたけど自分の場合は苦しみ
右半身の感覚がなくて、しばらく歩けなかった

64: 真剣な匿名さん 23:07:26 ID:TVc
>>63
気分悪くしたらすまん
苦しくてもう死にたいって思ったことはないのか?

65: 真剣な匿名さん 23:09:55 ID:PlN
>>64
いや大丈夫
右半身の感覚がなくなったときは、ああ、こうやって体が壊れていくんか、この延長で心臓とか脳みそが壊れるんかな
てな感じで割と冷静だった

苦しみはリハビリの時、歩くのってこんなに難しかったっけ?ってくらいイライラした

67: 真剣な匿名さん 23:13:02 ID:TVc
>>65
例えが軽すぎるかもしれないけど、インフルエンザとかで寝込んでる時に特に何も考えずボーッとしてるようなもんか
身体が思うように動かないのは辛そうだなぁ 映画とかでしか見たことないけど辛そうだ

71: 真剣な匿名さん 23:19:09 ID:PlN
>>67
>特に何も考えずボーッとしてるようなもんか
たしかにぼーっとはしていた
けどこのまま歩けなくなったらどうしようという恐怖がもたげた
周りからはやっぱり脳卒中でやけくその人の叫び声とか聞こえて
よけい滅入ったわ

74: 真剣な匿名さん 23:22:39 ID:TVc
>>71
なるほどなぁ 俺もそういう体験したら変わるのかねぇ

43: 真剣な匿名さん 22:46:03 ID:ct4
死んだらそれはそれでいいと今は思うよ。
最近は楽しかったりやりがいあったりするから。
その状態保ち続けてるから、割とどうでもいい。
終わりではあるけれど、それはそれじゃん?
今は「今」を生きているわけだし、考えて目の前の事から視線反らしたくないっって思うよ。

44: 真剣な匿名さん 22:46:17 ID:k2G
僕は死ぬのが恐ろしいです。
理由は二つあります。
まず一つは絶対に避けられないことであるからです。
たとえ科学が進み人間の寿命が永遠に成ったとしても何時かは地球の方に寿命が来てしまいます。そして運良く生きていける星を新しく見つけ、そこに行ける技術が有ったとしても何時かはその星も滅びます。たとえまた新しい星を見つけても今度は宇宙が滅びてしまいます。
と言うわけで死は絶対に避けられないのです。
もう一つは死ぬと自分の意識が消えてなくなってしまうことです。
今まで感じたこと考えたことが全て無に成るのはとても耐えられません。

46: 真剣な匿名さん 22:47:09 ID:TVc
>>44
俺もこの2つに終止するのかはわからないが、激しく同意

48: 真剣な匿名さん 22:48:19 ID:PlN
>>46
なるほど、なら完全に個人差だなあ
自分は逆に誰にでも等しく来るものだから、逆に冷静

52: 真剣な匿名さん 22:50:35 ID:TVc
>>48
誰にでも平等にくるものなんだからわがまま言うなって主張を俺は受け入れられない だって能動的に生まれたい!と思って生まれてきたわけではないから、人生について責任を持たされる筋合いはない 親と神を恨むね

50: 真剣な匿名さん 22:49:11 ID:k2G
>>46
死の瞬間は粛々と俺たちに向けて歩いてきている。
今はまだ若いからいい。
だけど、今までの人生、あっという間に生きてきたはず。
そんなふうに年を取って、あぁ、明日死ぬんじゃね?くらいに弱りきったとき、俺達は決して後戻りすることはできない。
死を目前にして、正気を保てるのか自信がない

56: 真剣な匿名さん 22:52:04 ID:TVc
>>50
幼少期からずっと怖くて、大人になれば克服するだろうと思ってたのに、成人してもまだ怖い

51: 真剣な匿名さん 22:50:10 ID:7aT
>>44
宇宙が滅びるという話自体が間違っているかもしれない
無限に膨らんでいるという噂もあればもう縮んでいるという噂もあるし
もしかしたらまだ誰も証明できていないだけで宇宙は永遠のものなのかもしれない

それなら永遠に星を探し続けられるし、永遠に生きていける人が、この先でてくるかも、しれない
たぶんでないけど

55: 真剣な匿名さん 22:51:53 ID:7aT
人間の寿命は500歳までになるってグーグルが宣言してたり
今年の冬か忘れたがアンチエイジングの薬の臨床試験も確か開始するから
寿命は伸びるかもしれないしな

57: 真剣な匿名さん 22:54:39 ID:TVc
>>55
寿命が伸びればいいってもんでもないんだよね 死が怖い だからと言って自分だけ死ななければいいかと言えば友人は死に世界が滅びればそれは嫌だ こう自分で言ってると解決しようもない悩みだってわかるんだけど、それでも心の支えというか指針みたいなものはないかなと思ってる

58: 真剣な匿名さん 22:56:54 ID:k2G
>>57
いつか死ぬんだもんな

59: 真剣な匿名さん 23:01:48 ID:TVc
>>58
うん 般若心経でも読もうかなぁ

66: 真剣な匿名さん 23:11:03 ID:t9y
俺もタナフォじゃ
考えると絶望感バアァァァァァーて襲ってくる 視界がグラつくほどに

68: 真剣な匿名さん 23:14:09 ID:TVc
>>66
動悸して過呼吸になって視界が暗くなる

69: 真剣な匿名さん 23:16:31 ID:t9y
>>68
俺も動悸激しくなるわ
なんか夜中とかにふとよぎっただけでもなってしまう

70: 真剣な匿名さん 23:19:00 ID:TVc
>>69
友人の前でなったことあるんだけど、白目むいてたらしいw 友人の方がよっぽど怖かったかもな

73: 真剣な匿名さん 23:20:52 ID:t9y
>>70
白目まではないわw

76: 真剣な匿名さん 23:24:14 ID:TVc
>>73
多分それが視界暗くなる理由だわ あんさんも視界グラグラするなら似たようなことなってるんでないの?

79: 真剣な匿名さん 23:26:39 ID:t9y
>>76
なってるかもなw 俺の場合一人でいる時だけ考えてしまうから第三者いたら白目向いてたぞ言われるかも

80: 真剣な匿名さん 23:31:00 ID:TVc
>>79
いつもの何気ない日常だけど、いつかは俺も死にコイツも死に世界も滅びるっていきなり頭によぎって発作 理由は言えなかったけどクスリとかも疑わずにまだ連絡とってくれてるから感謝してる

72: 真剣な匿名さん 23:20:18 ID:t9y
俺らの逆もあんのな
永遠の命、無限に続くものが怖い「アペイロフォビア」

75: 真剣な匿名さん 23:23:22 ID:TVc
>>72
俺もそれは怖いわ もうこの世が怖い 人間社会じゃなくてこの世 もうわけわかんねぇわ

1000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp