sousou

1: 真剣な匿名さん 14:29:50 ID:AhE
1(三)公孫?
2(右)董卓
3(中)曹操
4(一)袁紹
5(左)劉焉
6(遊)劉表
7(二)陶謙
8(捕)袁術
9(投)孫堅

適当なのであしからず
人が来たら始めるで

2: 真剣な匿名さん 14:32:28 ID:Hft
このバッテリー相性悪そう

3: 真剣な匿名さん 14:32:59 ID:AhE
>>2
フィクサー袁術をなめるなよ
なお

引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546234190/

0000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp
公孫?
本来はただの太守。というかほぼ庶民の出といって差し支えないと思うで。
権力者に気に入られて大出世。上司の劉虞と異民族問題でもめまくって結局劉虞を殺すんや。
一時は袁紹をもひれ伏せさせて青州・冀州・?州に食指を伸ばして最強の勢力を誇ったんやで。
界橋の戦いで自慢の『白馬義従』を破られて衰退。その爆発力たるや随一。利益にも目ざとく商人を重用した。有能?なのかな

25: 真剣な匿名さん 14:44:51 ID:6hY
>>8
2000の弩兵に数万人の騎馬隊を殲滅された人オッスオッス
なんか演義には袁昭楽勝って書かれてるが、桶狭間並みに綱渡りの戦だよな

27: 真剣な匿名さん 14:45:52 ID:AhE
>>25
あれは公孫?が無能っていうより袁紹麹義が強すぎた

79: 真剣な匿名さん 15:37:57 ID:AhE
>>27
多分麹義が白馬義従を破ったのを拡大解釈して『数万の騎兵を覆滅した』ってなってるんやと思う
そもそも白馬義従一万しかおらんし

9: 真剣な匿名さん 14:36:48 ID:15f
何進は?

11: 真剣な匿名さん 14:37:14 ID:AhE
>>9
独立してないので選考外や

12: 真剣な匿名さん 14:37:58 ID:Yb4
>>9
むしろ監督じゃね?

10: 真剣な匿名さん 14:36:55 ID:AhE
董卓
いわずもがな。子飼いの将兵にはとことん甘いな
洛陽招聘からの、献帝奉戴・何進兄弟の兵士接収はマジのガチでただのラッキー
不器用にも名士登用政策を推し進めるもそっぽを向かれてブチギレ
連合軍に勝ちまくるもかつての同僚・孫堅に敗北して長安に逃げ出すも、再び勢いに乗れずに暗殺された。有名やな。

14: 真剣な匿名さん 14:38:17 ID:MMD
1番の出塁率くっそ低そう

16: 真剣な匿名さん 14:39:01 ID:AhE
>>14
爆発力だけはあるから(震え声)

15: 真剣な匿名さん 14:38:34 ID:AhE
洛陽闖入時の董卓軍ボーナスタイムを体験したい

17: 真剣な匿名さん 14:39:30 ID:AhE
曹操
主役級わね。袁紹の子分。花嫁泥棒とか怪しいっちゃ怪しいけど楽しいエピや。でも劉虞奉戴とか所々意見が会わなかったよう
董卓戦では見事に大敗北するも、所謂『青州兵』を得て再起。袁術戦・陶謙戦と連戦連勝や
張?離反という曹操最大の危機を乗り越え、結局献帝を迎え入れるという形で袁紹を出し抜く
官渡では辛くも袁紹を撃退。曹操の飛躍は袁紹の死んだあとの話や

19: 真剣な匿名さん 14:40:42 ID:AhE
袁紹
ワイの推し。名族の無能・親の七光りとか言われてるけど史書を素直に読む限りそうでもなかったりする
献帝を見限ってガチで独自に皇帝を擁立しようとするクレイジーボーイ。弟の袁術に大反対されてこき下ろされる。オメーが言うな
界橋の戦いの戦いは袁紹の真骨頂やな。公孫?を破った袁紹は河北を制圧。官渡で負けてもな勢力は衰えとらんはず。
名実ともに天下に最も近かった男やで。

23: 真剣な匿名さん 14:43:18 ID:AhE
劉焉
益州のタヌキ。袁紹同様、漢を見限ってたクチの奴や
益州に下向した理由が「天子の気配が益州にある」。ゆくゆくは即位する気満々や。これは劉備即位の伏線だったりするんやで
韓遂・馬騰と連合して長安にいる献帝を狙う。劉姓の董卓になってたかもしれんな
李?に阻まれて大失敗したのち、劉焉は憂いのなか死んでゆくんや。

24: 真剣な匿名さん 14:44:16 ID:AhE
劉表
温厚おじいちゃん。と見せかけて中々血なまぐさい人。従わない連中を酒宴に呼びつけ、歓待してると見せかけて皆殺しや。エグい
袁術の兵糧を襲ったり、張繍と戦う曹操の背後を襲ったりとお邪魔キャラとして大活躍
官渡でも曹操を邪魔しに行こうとしたけど、逆に曹操に呼応する勢力が劉表の背後を騒ぎ立てたんや
これに対応してたら官渡はもう終わってた。

26: 真剣な匿名さん 14:45:18 ID:AhE
陶謙
そうとうの頑固者。上司を馬鹿にするわ、先輩も軽く見るわ。さんざん咎められても一つも直そうとしない
公孫?と仲が良くて、劉備をとても気に入っていた。なんでだろう
書物によっていろいろ書かれ方が違うひと。よくいる。こいつを正しく読み解ければ後漢末期がよくわかるんじゃね、と思う今日この頃

29: 真剣な匿名さん 14:46:37 ID:AhE
袁術
ハチミツ皇帝。袁紹と対立した際には、数多くの諸侯を味方につけ、全員曹操・袁紹コンビに倒された
でもやっぱり、曹操に惨敗しても献帝の近くへの影響力を保ったり、楊奉とかが真っ先に袁術を頼ったり、そこそこの勢力を持ち続けてたのはやっぱり有能なんだと思うの
戦争が壊滅的だからって無能扱いはよくないで
なお

30: 真剣な匿名さん 14:47:44 ID:AhE
孫堅
最強の一角。反乱鎮圧のスペシャリスト
邪魔する刺史や太守を容赦なく殺しまくる狂犬、もとい狂虎。呉のDQNっぷりは変わらんなぁ(トオイメ)
連合の時には董卓に「ワシを邪魔するのは二袁(袁紹・袁術)と孫堅だけやで」と言われる。首謀者の二袁はともかく、袁術旗下の将に過ぎない孫堅が董卓にそこまで言わせるのはやはりその強さゆえやろ
実際に陽人の戦いで董卓勢を破って長安撤退にまで追い込んどる
戦死のことはとやかく言われがちやけど、曹操も同じような場面ばっかやし所詮は運やとワイは力説するで。

32: 真剣な匿名さん 14:47:54 ID:AhE
おしまい

35: 真剣な匿名さん 14:54:29 ID:BOU
皇甫嵩さんに野心があったらワンチャン

36: 真剣な匿名さん 14:54:56 ID:AhE
>>35
皇帝皇甫嵩見てみたいわ
閻忠さん狂喜やろ

37: 真剣な匿名さん 14:55:44 ID:RSA
ワイもどっちかと言ったら三国鼎立後の方しか詳しく知らんけど
後漢末期のしっちゃかめっちゃか感は好き

38: 真剣な匿名さん 14:56:29 ID:AhE
>>37
軽く見られがちな袁紹袁術が有能臭を漂わせる後漢末期楽しいぞ

39: 真剣な匿名さん 14:56:51 ID:AhE
緒戦三国志なんて袁家家臣同士の争い

40: 真剣な匿名さん 15:00:16 ID:nyN
公孫サンの過小評価も悲しい
袁術や田楷との連携あったとはいえ袁紹相手に普通に渡り合えてるし

41: 真剣な匿名さん 15:00:49 ID:AhE
>>40
晩節汚した感は否めないわね

42: 真剣な匿名さん 15:02:32 ID:2kk
劉表のフットワーク悪そう
守りは固そうだけど

43: 真剣な匿名さん 15:03:31 ID:AhE
>>42
結構軽いぞ
洛陽から下ったその足で蔡瑁?越のとこに言ってる
まぁ軍隊の動かしかたは上手とは言えんかもしれん

45: 真剣な匿名さん 15:06:19 ID:2kk
>>43
そうか200年以前の時代だったな
この打線は群雄だけなん?何進とか少し小さいが盧植先生や皇甫嵩なんかは入らん?

47: 真剣な匿名さん 15:08:05 ID:AhE
>>45
独自の軍閥をもって割拠した群雄だけに絞った
何進は大将軍の域を出ないし、皇甫嵩は割拠したとはおもえんから除外してもうた

44: 真剣な匿名さん 15:05:39 ID:Dsk
後漢末期って反董卓連合軍くらい?

46: 真剣な匿名さん 15:06:51 ID:AhE
>>44
一番大規模なやつやな
あとは袁紹VS袁術・公孫?(VS李?郭汜)の争いやで

48: 真剣な匿名さん 15:08:52 ID:KTp
張済…

51: 真剣な匿名さん 15:12:03 ID:AhE
>>48
不慮の流れ矢で死んだ雑魚はNG

50: 真剣な匿名さん 15:09:44 ID:BOU
ワイ監督、金銭トレードで呂布を獲得する名采配

52: 真剣な匿名さん 15:14:07 ID:2kk
>>50
たぶんこの時期の呂布は董卓の控え、今の根尾みたいな高卒有望選手
台頭するのはもう少し後になってから、ってとこじゃないかな?

海の向こうならぬ長城の向こうで活躍してる選手も多そう
北狄リーグから助っ人を呼ばなきゃ

53: 真剣な匿名さん 15:15:07 ID:AhE
>>52
誰やろ
於夫羅とか軻比能とかか?

60: 真剣な匿名さん 15:21:34 ID:2kk
>>53
調べたらこの時代は鮮卑の和連というのがいたらしい
拓跋部だと思ってたがもう少し後だった

62: 真剣な匿名さん 15:22:37 ID:AhE
>>60
檀石槐とかいう冒頓単于並のバケモン
の子か

65: 真剣な匿名さん 15:27:46 ID:2kk
>>62
それそれ!
三国時代後半から五胡十六国にかけての北方民族の発達すごい好き
晋の皇后が寝取られたり、慕容さんの名将っぷりとか

75: 真剣な匿名さん 15:33:45 ID:MaO
>>65
慕容恪ほんとすき

77: 真剣な匿名さん 15:35:06 ID:AhE
>>65
そら曹操の植民政策で文化力学力資源力を手にしたからな

80: 真剣な匿名さん 15:38:09 ID:MaO
>>77
慕容部は別
遼東起源で難民士大夫の影響をうけた
拓跋は完全蛮族

54: 真剣な匿名さん 15:16:07 ID:Dsk
実は董卓自身がめちゃくちゃ強いの好き

57: 真剣な匿名さん 15:17:43 ID:AhE
>>54
左右に騎射できるのってバケモンやろ

58: 真剣な匿名さん 15:18:43 ID:BOU
>>54
董卓やったか?
馬で全力疾走しながら左右に矢を撃つ必殺技持っとるの

56: 真剣な匿名さん 15:17:39 ID:RSA
イッチ的に劉備の評価はどんなもんや

59: 真剣な匿名さん 15:19:07 ID:AhE
>>56
梟雄とか言われがちやけど
やっぱり信義に基づいてる行動が多いと思う

戦も強いしワイは好きやで

61: 真剣な匿名さん 15:22:15 ID:BOU
劉備って戦争強かったんか?
にわか的には陸遜に木っ端微塵にされた印象が強いんやが

64: 真剣な匿名さん 15:24:12 ID:AhE
>>61
曹操の支隊(王忠劉岱・夏侯惇于禁)を簡単に破るくらいには強い
定軍山でも曹操撃退したし夷陵も前半戦はイケイケやぞ
まぁ夷陵の敗北しゃーない気もする

71: 真剣な匿名さん 15:29:52 ID:ePP
>>64
ぶっちゃけ正面衝突で負けたのは呂布と曹操と陸遜しか居ないんやで>劉備

72: 真剣な匿名さん 15:30:19 ID:AhE
>>71
一流どころだけ

76: 真剣な匿名さん 15:34:39 ID:ePP
>>72
2流どころ又は〇〇の配下にはほぼ勝ってるんだよね
陸遜も彼が逆転の策を講じなければ、まず孫呉は終わってた

68: 真剣な匿名さん 15:29:04 ID:Dsk
>>61
この時代から戦出まくって1番長生きは劉備や

66: 真剣な匿名さん 15:28:40 ID:BOU
諸葛亮に会うまでの劉備に行き当たりばったり感というか、グダグダな感じはなんか好きやわ

73: 真剣な匿名さん 15:30:57 ID:AhE
>>66
徐州謀叛まではいち公孫?軍の部将やしな

82: 真剣な匿名さん 15:39:16 ID:9SD
孫策は入らんのか?

84: 真剣な匿名さん 15:40:06 ID:AhE
>>82
入れようとも思ったがパッパ入ってるしええかな、と

83: 真剣な匿名さん 15:39:31 ID:BOU
そういえば張魯なんてのもいたな
馬騰は群雄と呼ぶには弱いか?

85: 真剣な匿名さん 15:41:34 ID:MaO
>>83
馬騰なら韓遂のほうがまだ入りそう

86: 真剣な匿名さん 15:41:43 ID:AhE
>>83
馬騰もええと思うが韓遂に翻弄されてる印象

87: 真剣な匿名さん 15:41:52 ID:2kk
ところでこの打線、世代交代するとどーなるの?

88: 真剣な匿名さん 15:43:49 ID:AhE
>>87
1(三)公孫続
2(右)董旻
3(中)曹丕
4(一)袁尚
5(左)劉璋
6(遊)劉琮
7(二)劉備
8(捕)袁燿
9(投)孫策


うーんこの

89: 真剣な匿名さん 15:44:04 ID:AhE
董旻→李?で

90: 真剣な匿名さん 15:44:54 ID:AhE
いや、牛輔か?

92: 真剣な匿名さん 15:46:45 ID:BOU
馬騰って馬援の子孫の割には一族は大した官職にもついてなくて若い頃には貧乏暮らしやったんやな
境遇的には劉備に似とるな

93: 真剣な匿名さん 15:47:54 ID:AhE
>>92
名将名族の子孫ってあんましアドバンテージないやろ
それに馬騰は異民族の血も入ってるし

99: 真剣な匿名さん 15:57:47 ID:6hY
>>92
そら本家以外はカス扱いよ
袁術が本家にこだわったのは、本家にならんと人が集まらんのや
家におつきの知識人もおったしね

タワケなんかやっとったら族ごと破産するで

100: 真剣な匿名さん 15:58:52 ID:AhE
>>99
人は集まりましたか?(小声)

101: 真剣な匿名さん 16:02:02 ID:6hY
>>100
南に逃げた知識人と地元の名士が集まったから王朝開けたんやで!(暴論)

まあ、歴史状の負け犬側はまともに書かれんからね
仕方ないね

102: 真剣な匿名さん 16:03:03 ID:AhE
>>101
集まったんやろけど「誘ったけど来なかったから拘留しました」っていうエピが余りにも多いんでね

103: 真剣な匿名さん 16:04:38 ID:MaO
>>101
袁術はどうあがいても高評価は無理ですね…

104: 真剣な匿名さん 16:05:27 ID:AhE
>>103
袁術再評価に奔走する三国志サイトがあるんやで
結構おもろい

97: 真剣な匿名さん 15:53:52 ID:BOU
孫策選手は期待の新星だったのにヤンチャが過ぎて選手生命を縮めたな
清原みたいなもんやな (暴言)

98: 真剣な匿名さん 15:54:39 ID:AhE
曹操の狂犬呼ばわりすこ

105: 真剣な匿名さん 16:10:28 ID:RSA
にわかワイからしたら袁術の印象は玉璽を受け取ってイキってた蜂蜜おじさんやね
ただそれ以前は有能っぽい雰囲気は醸し出してるけど

108: 真剣な匿名さん 16:13:56 ID:9SD
そういや三国時代って秦とか清末とかと並んで中国史上庶民にとって最も辛い時代らしいな

109: 真剣な匿名さん 16:14:52 ID:AhE
五胡十六国に比べたらぬるいぬるい

112: 真剣な匿名さん 16:16:59 ID:9SD
>>109
中国で一番人口減の多い時代が三国時代なんやで…

113: 真剣な匿名さん 16:17:40 ID:AhE
>>112
それただ乱世で籍登録できてないだけやと聞いたんやが

114: 真剣な匿名さん 16:20:19 ID:9SD
>>113
一応それもあるんやけどな
当時は戸籍無し=死亡扱いやし

115: 真剣な匿名さん 16:22:28 ID:AhE
>>114
戸籍無し=死亡扱いなのはええんやが
本人は生きてるけど登録できてない籍を全部死亡扱いにするのはバカやろ

116: 真剣な匿名さん 16:23:56 ID:MaO
>>113
晋の戸籍では280年で1600万、282年で2400万

118: 真剣な匿名さん 18:09:31 ID:AhE
孫策は領土拡大の速さがえぐい

126: 真剣な匿名さん 18:23:26 ID:9k2
陳登陳珪って一応ギリ群雄ではあった?

127: 真剣な匿名さん 18:24:39 ID:AhE
>>126
微妙やろ
徐州の豪族でキーマンではあるけど群雄とはニュアンス違うような

ワイは陳親子好きやで

128: 真剣な匿名さん 18:31:42 ID:9k2
>>127
豪族と群雄ってまたなんか概念も変わってきちゃうよな

130: 真剣な匿名さん 22:24:53 ID:AYZ
ここまで張?なし

135: 真剣な匿名さん 23:07:00 ID:AhE
>>130
なんか結局袁紹配下を脱せなかった印象がある

131: 真剣な匿名さん 22:28:18 ID:EhI
後漢で打線組んでコウホスウいないのはもにょるわ

134: 真剣な匿名さん 23:06:15 ID:AhE
>>131
だから群雄じゃないって

132: 真剣な匿名さん 22:30:23 ID:EhI
張角も群雄扱いにしたらええのに

136: 真剣な匿名さん 23:07:14 ID:AhE
>>132
直ぐ病死したし微妙やなって

137: 真剣な匿名さん 23:08:30 ID:4Tt
丁原が入ってないやん

138: 真剣な匿名さん 23:09:21 ID:AhE
>>137
董卓に秒殺された雑魚はポイーで

1000: 厳選人気記事 ID:serious.blog.jp