匿名だって真剣

誰が言ったかではなく、何を言ったかの世界。 (ニュース系まとめブログだよ!!)

カテゴリ: 議論・知的好奇心

局地戦の凄惨さに目を瞑って、こうして俯瞰して眺めてみれば、たしかに浪漫は溢れるようです。が、そんなことを言っていると、またどなたかに絡まれそうな気配が……。 引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1565752228/ ...

モンティ・ホール問題かと思いきや、違うようで。最後には解説がありますが、難しくってよくわかりません……。 引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1564626286/ ...

オーバーテイクが極端に少なくなった、或いはつくられたオーバーテイクばかり、という印象を受ける現在のF1と比べて、たしかに面白い時代だったのかもしれません。技術の進化、そして実際の数字でいうと、もちろん現在の方が圧倒的なのではありますが、華やかさ、という点で ...

どうしてこういう国家が誕生できたのでしょう。地理的な偶然が生み出した、或いは必然とも言える結果だったのでしょうか。 引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1563977921/ ...

深海には未発見のやべー生物がまだまだたくさんいそうで、このランキングが正しかったとしても、あくまで暫定ですよね。 引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1563095388/ ...

こういうランキングをとると、結局は人気漫画家ランキング、みたいになってしまいますので、異論が噴出しているようですが、ともあれ絵や漫画について詳しい人が多く、べんきょーになります。 引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562305247/ ...

アメリカと日本では事情が違うようです。アメリカも当時から大きな市場だったでしょうから、影響は大きかったのでしょう。 引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1562344866/ ...

外国人から見れば、えげつない日本の広告看板が面白く、日本人から見れば、広告看板のない外国の風景が美しく……。個人的にはやはり、外国の風景に憧憬の思いがありますが。 引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1561292231/ ...

『大航海時代』という日本での呼称もロマンが溢れまくっておりますが、英語での『Age of Discovery』(直訳すると『発見の時代』)も、面白そうな雰囲気が漂いまくっているのです。人間の鬼畜っぷりが発揮されるスタートラインでもあるので、楽しいだけの歴史では決してない ...

きゃっきゃきゃっきゃとうるさい子供などいない方がマシ、という意見もあるにはあるようですが、やっぱり活気のある社会は、たくさんの子供があってこそですよね。関連記事【悲報】18年の日本の出生数、過去最低を更新 出生率は1.42【画像】昭和時代の遊具、危険すぎる 引用 ...

日本は単一民族の国家だとは言いますが、実際は多種多様な人種が入り混じっている説もあります。なので一概に縄文人だ弥生人だと分けるのは不毛な議論かもしれませんが、明らかな縄文顔、弥生顔と決めつけたくなる人がいるのもまた事実であり。遺伝子レベルではどうなのかは ...

テクノロジーの話だけでいうと、ほとんどがかつての予想を下回っていますが、中には上回っている物もちらほら? しかし話は物質的なことだけではありません。どんな社会が待っているのでしょうね。 引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/154428542 ...

妖怪フリークたちの、妖怪談義。 引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1543393874/ ...

古代よりあの広大な国土をたった一人の人間が治めてきたという、途轍もないスケール感を保ち続ける中国さんですが、勝った者こそが正義という価値観の常とはいえ、正確そうな書物がその都度処分されてきたという歴史も抱えています。世界最先端の文明を誇っていた時期が、他 ...

広域でエントリーしている和歌山県にびびりますが、イッチの出身地ということで、厳しめ評価を受けているようです。 引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1560647937/ ...

銃をいきなりゼロにするのは無理があると薄々わかっている銃規制派と、銃なんかやばいに決まっているとわかっているけれど利権を守るために規制派に対抗しなければならないと考える反対派。ならいいのですが、右派左派と同じように、お互いが意固地になって、最終的には確信 ...

↑このページのトップヘ